« February 2005 | Main | April 2005 »

March 2005

03/31/2005

長崎へおでかけ。おみやげ編

kokutouan

さて、ケーキを買った茶娘①ですが、
それはどこへもっていくのでしょうか?

ケーキにはお茶です。

お茶が飲みたい・・・

公園で青空の下で食べるのもいいですが、
それに、ケーキを持ち込みできる喫茶店はないはずです。

・・・・・美味しいエスプレッソが飲めるところがありました。
しかも、ケーキを持っていけます。

道案内をお願いした知人に連れられるまま、
長崎の裏道、細道を歩きます。

たどりついたのは、喫茶店ではありません。
最近、独立開業された知人の会社でした。

そうです。
今日の長崎へのおでかけの最終目的は、
開業のお祝いに行くことでした。
ケーキはだから、お祝いの品です。

一応、多めに買ったのは、自分も食べたいからでした。(^_-)-☆

ここには、エスプレッソマシーンがあります。
しかも社長みづから、入れてくださいます。
(注意:ここは会社です。)

茶娘、普段はお茶しか飲みません。
コーヒーも1年に1度くらい、外出先でいただいたものを飲むくらいなので、
エスプレッソなど、今まで1度も飲んだことがありません。

イメージでは、
イタリア人が、おしゃれに飲む、濃いコーヒーのこと。
のような気がしています。

生まれて初めて飲んだエスプレッソ。

まさに、イメージどおりで、
ほー、と関心しました。

ミルクのホイップがふわふわで、苦すぎず飲みやすかったです。


はじめてのエスプレッソ。
カフェインが強かったのか・・・
なかなか眠れませんでした。

やっぱり茶娘はお茶がいいです。


長崎へのおでかけ
おわりです。
3日間読んでいただきありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/30/2005

長崎へおでかけ。デザート編

茶娘①、ちゃんぽんを食べて、お腹がいっぱいです。

でもね。
デザートは別腹です(^_^)v

お茶とケーキでしょう。

最近聞いて行ってみたいところがあります。
美味しいケーキの店「アリタ
でも、場所がわかならい。

しかも私は方向音痴。浜の町アーケードに入ったら最後、
今どこにいるかわからず、歩き回り出ることができず、
ここはどこ、中央橋はどっち?になります
・・・・結局、優しそうな人に尋ねるんですけど。


よく道に迷うので、教えてくれそうな優しい人に当たる確立は高いのです。
でも、ケーキやさん知っている人は誰でしょう??


やはり、ここは長崎に住んでいる知人に助けを求めるしかない!!
地元のことは、地元のひとに聞くのがいちばんです。

長崎の知人に連絡をして、お願いしてみる。
急なことなのに、無理を聞いてくださいました。
さすがにココロが広くて優しい!!

なんとか、アーケードをぬけて中央橋までたどり着き、
ケーキを買いにむかう。
「県庁裏」らしいけれど、
私が通ったことのない道で不安になる。

ありましたー。高級な店構え、品のある雰囲気。
アリタ
店内は甘いスイーツのかおり漂い、美人のお姉さん3人が
接客してくださいました。

男性客もいらっしゃいました。
おみやげ?
それとも綺麗なお姉さんを見に??

本当に綺麗なモデルさんのような美人の店員さんでした。
うっとりとながめてしまいました。(~o~)

一番人気のシュークリーム買ってみました。
6ヶで1000円弱(@150円くらいかな)
パリッとこおばしいパイ生地に、バニラビーンズがちゃんと入った甘すぎないカスタードクリーム。

どれも美味しそうだったので、また、行こうと思います。
端から全部食べてみたい・・・ダイエットはまた今度にということで・

念願のケーキを購入し、次の目的地へ。

つづく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/29/2005

長崎市へおでかけ。昼食編.

茶娘1号、今日は長崎市へおでかけです。

用事をすませて、向かう場所は!!!
昼ごはん。
もう、行くところは決まっています。
いざ、中華街へ。

荷物が多かったので、移動はなるべく電車に乗ろう
と考えていたけど、電車乗り場に行くには、階段を上らなければならない。
うーん(^_^;)

目の前にはバス停があったので、時刻表をみてみたけれど、
どの行き先に乗ればいいのかもわからない。

長崎は観光の地なので、どうも便利なバスがあるときいていた。

市内循環バス「らんらん」というバスである。
オレンジ色のかわいいバスだった。
100円の電車賃と同じだし、はじめて乗るのでわくわくする。

駅前からのって、海沿いのルートを通り、
新しくなった「長崎美術館」の前を通った。
建物もシックでいい感じ。4月にオープンだから行こうっと。

新地中華街でバスをおりて、歩いて3分。
私の桃源郷江山楼」へゆく。
椅子にすわるなり「上ちゃんぽん」を注文。

私はこのちゃんぽんが本当に好きで、
忙しい時や、煮詰まった時などは、長崎行きのバスに飛び乗り
ちゃんぽんだけを食べに出かけます。

スープもとろりと甘く、海鮮もたっぷり。
あー幸せの味だわ。
ストレス解消。

皿うどんもおいしいんだけど。
ぱりぱりの細めんと、ふと麺。

あー、全部食べたいけれど、
ちゃんぽんは結構な量。

残さず食べるには、朝ごはんを軽く。
という計画が必要です。

長崎へおこしの際は、どうぞ長崎ちゃんぽん
食べてくださいね。

茶娘①のお勧め店、江山楼(こうざんろう)さんには、
松竹梅システムで、3種類のちゃんぽんがあります。

ふつうのちゃんぽん
上ちゃんぽん
特上ちゃんぽん

中身の具が違います。
特上には、なんとフカヒレが鎮座まします。
感動するちゃんぽんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/27/2005

植樹祭にいきました。

今日は植樹祭に行きました。

でも、雨だー。
でも、大雨でもあるのだー。
だって、延期はできないんだもーん。

ちょっといつもとテンションが違うのは、
大雨の中、どろどろの泥濘に足をとられながら、
木を植えてきた、充実の疲労感のため。

あいにくの雨だけれど、
自然派(ベテラン)の方々は気合いが違う。

私の着ているコンビニのカッパなんかじゃなくて、
雪山にものぼれそうな、
海釣りにもいけそうな、
風も雨も関係ないぜ。

みたいなカッパを着ている。
ちゃんと、上下セットアップのやつ。

足もとも素晴らしかった。

水なんか絶対入らないぜっ、
膝上まで長いやつだぜ。
色もカッパとコーディネートだぜ。

そんなヘビーなカッパと長靴。
どこに売ってあるんですか?(今度教えてもらおう)


雨のなか、参加者は450人。
でも、雨でも来る本気の人が来て下さったので、作業は早いはやい。
雨のなかの作業は大変でしたが、皆が力をあわせて励む姿に感動。
一年に一度くらいどろんこになるのもいいな。


どんぐりをひろって、それを育てて植えるまで、2、3年はかかる。
どんぐりって、当たり前だけど芽がでるんです。
2年育てた苗は15ー20センチくらいの丈。
それをうえてきた。

3年前に植えた木は、もう50センチくらい大きく成長していた。

10年後は多分見れる。
50年後はどうかなあ。
100年後の森は、どう考えてもみることはできない。

けれど、この木が未来に残せるのであれば、
雨に打たれながら植えたこともいい思いでになるとおもう。

木を植えるって、楽しいですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/26/2005

佐世保バーガー

今、佐世保では新しいブームがおきています。

それは、「佐世保バーガー」。
聞いたことありますか?

ハンバーガーなんです。

手作りバンズに、肉厚のビーフ、野菜もたっぷり。

昨年、テレビで紹介されたことがきっかけで、
ブームに火がついたそうで、
ハンバーガーやさんの前には長蛇の列。

姉が帰省して一言目が、
「佐世保バーガー食べたい」

・・・・ならびに行きました。

市内には沢山のお店がありますので、
佐世保に来られたら一度食べてみませんか?

夜しか開かないお店もありますので、
ご注意ください。(^_^)v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/25/2005

盛岡冷麺(~o~)

reimen2

茶娘②の旦那様は岩手県盛岡の生まれ。

旦那さまが盛岡生まれでなっかったら・・・
こんな美味しいものに出会うこともなかったかもしれない。

それは、「盛岡冷麺」

結局、食べ物の話ですみません。
茶娘①の人生=食べること
でできているので、ご勘弁下さい。


昨日、友人が遊びに来ました。
盛岡冷麺を知らない。というので、
あんなに美味しいものを食べたことないのっ!
それは、是非食べさせなくてはいけない
と思い、盛岡冷麺を作ったのです。

なんと、おいしい。

このスープが、この麺が・・・・

盛岡冷麺に話しかけながら、食べる友人。


スープの残りに、冷汁みたいにご飯入れたらおいしいかも?
と勢いで、玄米を入れてみたら、これまた美味しい。

きゃー、きゃーと黄色い声で、冷麺を食べたのでありました。

本場で食べたら、もっと美味しいのでしょう。

盛岡・・・・

まだわんこそばも食べたことがありません。

盛岡・・・

わんこそばも美味しいんでしょうねー


画像は友人の撮影。美味しそうに映っています。
Nさんありがとうございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/24/2005

寒い日の献立

昨日はとてもいい春らしいお天気でした。

ですが、今日は寒いです。

昨日の天気予報で、「明日は冷え込み、雪や雨が降ることもあるでしょう」
と言っていました。

さすが、天気予報です、当たりました。

よこなぐりの雨のような、ヒョウのような、
窓越しに見えるその白いものはやはり、雪。

畑の作業をしていた近所のおじちゃんも

おお、寒かよ・・・
と言ってお茶を飲みにこられました。

-----------------------------

昨晩も冷え込みだして、
晩御飯の献立を急遽変更しました。
牛肉と手羽先のすき焼きです。

白菜、しめじ、しらたき、をたっぷり入れて、
酒、醤油、砂糖、みりんで甘辛く味付け。
お肉を入れて、生姜、塩、黒コショウを軽くふり、
あとは、煮込むだけ。

煮込んだら、湯通しした豆腐をいれてひと煮立ちしたら
できあがりです。

今晩もこのすき焼きの残りに、ひと手間くわえて
あったかいものつくります。

みなさま、お風邪などひかれませんように。


やはり、寒い日はあったかいものがおいしいです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/23/2005

模様替え

早いところでは、もう桜が咲き始めたようです。
桜並木の美しい道を散歩していたら、
1本だけ満開の木がありました。

やっと春が来たと感じられます。


気持ちまでもウキウキしてきて、
茶の間の模様替えを行いました。

茶娘②の旦那様にもお手伝いしていただいて、
オオモノの冷蔵庫の移動などをしました。

狭いながらも、なんとか工夫して模様替えは完了。

少しずつ、春らしいお店にして行こうと思います。

でも・・・・ちょっと腰が痛い・・・・

お引越しのシーズンです。
皆様、無理のないようにおきをつけ下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/22/2005

しゅじゅつ。がちゃんと言えません

しゅじゅつ。がちゃんと言えません。
茶娘①です。(ヒロシ風に)

こないだ、手術に行ってきたとです。

顔に大きなほくろ(らしきもの)があるとです。
去年、レーザーで切除したのに、
また、でてきました。

悲しかとです。
目立つとです。

思いきって、病院へ行ったとです。
小心者なので、前とは違うとこにいったとです。


先生は肝っ玉母さんのような女医さんで、
「あー、気になるでしょう、今から手術しようっか」
「根が深いかもね、深いといっても数ミリよ。わはは」

と、結構フランクに言わすとです。

でも、手術の同意書には、結構怖いことがかいてあって、
びびって、やめようかともおもったとです。

でも、やりました。

麻酔やら、点滴やら、打って手術したとです。

終って、自分の顔を見たら
ほっぺたが隠れるくらいの、
でっかいばんそうこうがしてありました。

気にならない

わけがありません。

でも、綺麗な肌になるためには、
こげん恥ずかしかこともせんばとです。

病理解剖をお願いしたとです。
今週、結果がでるとです。


茶娘①のほっぺたには、おおきな絆創膏がはってあります。

決して、犬に噛まれたわけでも。
青あざができたわけでもありません。

茶の間にお越しくださる皆様。
お気になさらぬようにお願い致します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/21/2005

地震お見舞いありがとうございます

まだ少しですが、余震があります。
地震がおきてから、ご心配のご連絡をいただきました。
お見舞いをいただきました、皆様ありがとうございました。

宮城県のカンノ様よりファックスを頂きました。

 前略
何時もありがとうございます。
本日、荷物が届きました。
地震お見舞い申し上げます。
御無事を祈念致します。
               敬具


被災されたみなさまのご健康と御無事をお祈りいたします。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

03/20/2005

地震が起きました

本日の10時53分頃、
福岡県沖でマグニチュード7ほどの大地震が起きました。

こちら、長崎でも震度4の揺れを感じました。

正直、伏せることも、物をおさえることも、
何も出来ませんでした。

はじめは、大型トラックがうちに突っ込んできたと思いました。

強い横揺れ、椅子に座っていても感じた強い振動です。


それでもまだ、何が起きたかわからない状態で、
揺れが収まってから、水を用意したり、非難道具をあつめたり。


地震は突然やってくる。

おそらく生まれてはじめての、強い地震の経験でした。

日本は地震の国。

普段は安心しきっている私たちは、
いつ地震がおきてもおかしくない場所の上にいるのです。

神戸や新潟で被災されたかたは、
本当にご苦労があられたことでしょう。


茶園や茶畑の周りには今のところ、
被害などはございませんが、
山道に木が倒れて孤立することもあるので、用心しなくてはなりません。

(台風の時はチェーンソーで倒れた木を切って車を走らせるそうです)


どうぞ皆様のご無事をお祈りいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/19/2005

幸聖くん。7ヶ月(^o^)

200503191651000


今日の茶の間のお客さまは、
7ヶ月の幸聖(こうせい)くんでした。

お父さんの名前から、「幸」を、
カトリックの信者さんでもあることから、「聖」とつけられた
とてもいいお名前です。

なぜか、ビニールの包みが大好きなんです。とお母さんはいわれました。

たしかに、お菓子の入っていたビニールを
噛んだり、引っ張ったりして、遊んでいます。

どうも、お腹の中で聞いていた音というのが、
ビニールのカサカサ・・・という音に似ているということです。

不思議ですね。
安心する音というのは、静かな音とは限らないのですね。

赤ちゃんのなぞをひとつ教えていただきました。

十宝草をゴクゴクと飲んでくれました。
沢山、お茶を飲んで、病気をしない強い体になってくださいね。

幸聖くん。(#^.^#)


十宝草はカフェインが少なくて、子供さんにお勧めです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/18/2005

ながさきのおもてなし:本

知り合いから、本日みせていただいた本のタイトルです。

ながさきのおもてなし

これは、私たち小娘が足を踏み入れることのできない・・・

スペシャルな、
高級な、
憧れのお店を紹介してある本です。

高級料亭
卓袱料理

行ったことも、食べたこともありません・・・

大人のための極上の食材と、お料理です。

また、写真が素晴らしい!
見ているだけで、もう、涙がでます。

いつか、この料理が食べてみたい。

大人の皆様、ぜひ、この本に掲載されているお店に行かれて、
どんなに美味しいかを教えてください。

茶娘たちが、高級食材に出会える日は遠い・・・


この本は、ながさきプレス臨時増刊号です。
長崎県内では、書店などで販売されています。

980円で、夢見ごごちが味わえます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/17/2005

圏外!!!

茶畑は山の上にあります。

携帯電話はつかえません。
茶畑から1キロ手前あたりから、

1ほん。
また1本。
そして圏外に・・・

アンテナが消えていきます。^_^;

この茶娘の毎日をはじめてから、
このページを北村家の長男誠さんもほぼ日でみてくださっています。


私も茶畑の様子を写真にとって、掲載したいです!

と決意されました。

ということで、はじめてのカメラ付ケータイで茶畑の様子を
近日、公開いたします。

誠さん、いい写真お願いしますね。

・・・・携帯では送れませんので、赤外線受信しましょう。(^_-)-☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/16/2005

4歳のさきちゃん

050317-171840Kさんご一家が茶の間にきてくださいました。

娘さんのさきちゃんは4歳。

3歳の時には、人見知りや、イヤイヤ攻撃をしていましたが、
久しぶりに会うと、随分お姉さんになっていました。


さきちゃんは、最近ひらがなを勉強中です。

「紙をください」とお姉さん(茶娘)にお願いしてきなさい。

とお父さん、お母さんが言うと。

「紙を下さい」あと、鉛筆も(^_^)

ちゃんと、お願いもできるようになったのですね。えらいね、さきちゃん。


普通の黒い鉛筆と、赤鉛筆を貸してあげました。

出来た!

といって見せてくれました。

反対になった文字もあるし、上手に書けた字もあります。

アンパンマンも、メロンパンナちゃんもかいてくれました。


今度、さきちゃんに会う時はどんな風に成長しているでしょうか?

また、遊びにきてくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/15/2005

ホワイトデーに頂きました、その2.

kuma昨日のロールケーキの余韻を楽しんでいます。

幸せです。

今日は、茶娘②の旦那様からケーキをいただきました。

・・・・ごめん、旦那様、ご希望のベイクドチーズケーキはまだ焼いていないのに。

先に、お返しをいただいてしまいました。


これが、なんともかわいいーケーキです。

おいしゅうございました。

なんて、幸せな毎日。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/14/2005

ホワイトデーに頂きました(^_^)v

ro-rukakeさてさて、14日です。
バレンタインのお返し、男性の皆様ちゃんとお返しされましたか?

茶娘①、今年はお友達数名にケーキを焼きました。

13日の夜。
茶娘に渡したいものがあるから~。
と言って、その友人から連絡がありました。

渡したいものってなんでしょう?

・・・友人は女性です。

なんと。

ホワイトデーのお返しだったのです。

もう一度、言います。

女性です。

福岡に行ってきたという、彼女は
先日、ものすごく美味しいロールケーキをお土産のおすそ分けとして
くださいました。

そのあまりの美味しさに、
今年度のケーキ、暫定1位に勝手に決めていたので、

もう、嬉しくて、嬉しくて(^^♪

13日の夜は、冷蔵庫にケーキが入っていると思うだけで
いい夢がみれました。単純です。


14日。茶の間でみんなで頂きました。
はじめて、食べた茶娘②、(ふだんはあまり甘いものを食べません)

足りない・・・もっと食べたい。

福岡に買いに行く!!

とまで、いいました。

中に栗がはいっていて、甘さも絶妙。

今度、福岡に買いに行ってみようと思います。

方向音痴の茶娘①、無事にお店にたどり着くのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/13/2005

手作りクッキー

今日の長崎は小雪がちらつき、小雪がふぶき、
寒い一日でした。

こんなにお天気の日にも、
わざわざ茶の間にお越しくださるお客さまがあって、
ありがたく思いました。

お客さまのTさん。

あのー、これ。
といってくださったのは、なにやらお菓子の甘い香り。

今日の朝作ったんです。と言ってくださった
チョコチップクッキーでした。

Tさん、とってもかわいくて、
お店に来てくださると、ほんわりと春の雰囲気が漂う女性です。

お菓子作りが好きだというTさんから
手作りクッキーいただいてしまいました(^^♪

こんなんバレンタインにもらったら、
男の人泣いて喜ぶのではない!? ちゃむすめも感動しました。
ラッピングも凝っていて、すばらしい。

そんな風に喜んでもらえる、
そのために日々、腕を磨きます!

と、なんとも前向きでかわいいお答えです。


そうそう明日14日はホワイトデーです。
バレンタインにチョコレートを頂いた男性のみなさま。
Tさんのように、手作りクッキーを作ってみませんか?

その行動力に女性は涙してしまうでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/12/2005

昨日よりマイナス10度^_^;

今日の気温は6度

寒い一日となりました。
北国の方には、笑われるかもしれませんが、
やはり10度を下回ると、まいります^_^;

九州はここ数日、16,7度の気温で
気分はもう、春でした。

今朝は小雪が舞っていました。

今夜から明日、明後日にかけて積雪もあると
天気予報でいっておりました。

雪にめっぽう弱い九州人。(というよりちゃむすめたち)

明日は臨時休業することなく、
出社できるのでしょうか・・・

yuriopusudeiji

ちゃむすめ①が育てている花です。
寒い日でも、元気に咲いています。
秋から春先まで咲きます。接木もできます。
今、1メートルくらいになりました。育て始めて5年くらいでしょうか。
植え替えにもめげない、強い花です。

「ユリオプスデージー」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/11/2005

朝青龍似?

wakana本日の茶の間のお客さまは、
7ヶ月のおんなのこ「和香奈 わかなちゃん」です。

お母さんの母乳で育てられたわかなちゃん、

しっかりとかたごえ、10キロの大きな赤ちゃんです

これだけ大きいとね、お相撲さんに似てるといわれてね、
とくに横綱に・・・

そういえば、朝青龍似ですね(~o~)
顔立ちもはっきりしていて、髪もふさふさ。
泣いたり笑ったり、百面相です。

頑張りすぎないで、子育てしまーす。

と明るいお母さん。

また、元気なわかなちゃんといっしょに来てくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/10/2005

しばらく看板犬

komako


茶の間には、今日からしばらく看板犬がいます。

ちゃむすめの姉の帰省により、里帰りした
ミニチュアダックスフンドの「こまこちゃん」

狛犬のように、すばらしい犬になるようにと
名づけられた名前です。

こまちゃーん

と呼ぶと、

目をウルウルさせて、
お腹を出して、降参の体勢。

犬好きのお客さまには、
撫で放題のサービス付です。

ちゃんと首輪も、紐もつけていますので、
苦手な方には遠目でご挨拶です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/09/2005

お父さんが椿を好きな理由

茶畑のまわりには椿がたくさん植えてあります。
椿はサツ子お母さんが大好きな花で、
茶畑のまわりの椿は、ちかじお父さんがサツ子お母さんのために植えたものなのです。

ちゃむすめ:椿がきれいに咲いてますねー。
       サツ子お母さんは椿が大好きですけど、ちかじお父さんも椿は好きですか?

02

お父さん :そうね、色のあんまりはいっとらん椿が好きね。
       こがんと。(といってお気に入りの椿を指さす)

       椿の花は花が終わると、ボトッて落ちるやろ。
       そいば首が落ちるみたいで、好かんって言う人もおるけど私は好きね。
       花が落ちても椿はその後にまるか種のできとるやろ。
       ちゃんと子孫ば残してから去る。そいがよかね。


なるほど。子孫を残す椿。いいですね。
椿を見る目がちょっとかわったちゃむすめでした。


茶の間の椿  

200503091736000


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/08/2005

さくら、恋しや

ちゃむすめ①、本日はお休みです。

掃除、洗濯、園芸などなど、午前中は家でゆっくり過ごし
午後からは、出かけることにしました。

お天気もよくて、公園を散歩。

まだまだ桜は咲いていませんが、
桜の木の枝が、膨らんでいました。
開花が愉しみです・・・

今日の気温は16度。
春の陽気です。

暖かくなると、気分も軽く、楽しいことを沢山考えるので、
冬の間、(寒くて)なかなか切れなかった髪を切りに行くことにしました。

この髪きり処は、沢山の本があって、
待っている間も、切ってもらっている間も
ずっと本が読めます。

オーナーの本の選び方もとてもいいので、
待っている時間さえも忘れて本に夢中になります。

綺麗な風景の写真や、
絵の展覧会の本、
自然食の料理本などなど。

ちょうど、桜の時期ということもあり、
「サライ」などには、全国の美しい桜が掲載されていました。
やはり中でも、京都の桜は取り上げられている場所の多いこと。

以前、仁和寺というお寺の、
「御室さくら」を見に行ったことがあります

この桜は背が低く、2メートルくらいしかありません
ですから、目の高さで桜が眺められるので、
八重の花びらの重なりをゆっくりと眺めることができました。

桜を愛でるために、私も桜を1本、育てています。

1.5メートルほどの小さい桜ですが、
枝垂れ桜で、八重の花が咲きます。

1年に10センチほど、枝を伸ばしています。
まだ、3年目。

今年はいつ咲くのでしょう。

今年の桜の開花予報を見ながら、
枝にふれて、
まだ咲かんかねー

と話しかけています。(^。^)


美しい桜の花がありましたら、教えてください。
いつか、全国の桜を見てまわりたいとおもっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/07/2005

161225
毎年冬になるとちゃむすめ家では青森からりんごを取り寄せます。
優正さんとかほるさんの作ったりんごです

注文書に2月でりんごが終わりです、と書いてあったので
もう無いかな?と思って電話をすると「まだありますよ」とのうれしい言葉。

今年は17年ぶりの大雪で、年配の方でも
こんな大雪は見た事がないという程の雪。
りんごの木も3分の2くらい雪に埋もれ、隠れている所もたくさんあって
枝切りの作業が遅れているそうです。
いつになったら春がくるのか、と春を心待ちにされていました。

今日は昨日の雪とはうってかわってこちらはお天気。小春日和です。
早く青森にも春がくるようにお祈りしておきますね。

そして、来年も美味しいりんごを楽しみにしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/06/2005

雪だるま作りました。

yukidaruma


昨日から降り続いた雪は、平地でも5センチほど積もっていました。

ちゃむすめ1号

この1年に1度あるかないかの、積もった雪に大興奮です。
急いでだるまさんのように着込み、いざ銀世界へ。

ピンクのダップルコートに手袋(2枚)

大きな(^_^;)こどもです。

年齢は聞かないでください。


家の周りじゅうの雪をかき集めて、
雪だるまができました。

耳はびわの葉。目はまつぼっくり。
鼻はとうがらし。口と手は萩の枯れ枝。

うさぎ型ゆきだるまです。

けっこう大きな雪だるまができました。
60センチくらいでしょうか?

茶の間の前に飾りました。

作った私はもちろん、楽しかったのですが、
この雪だるまをみた人が、
思わず笑顔になってしまうような
ちょっと小さな幸せを感じていただけたら、いいなぁと思います。

外はお天気になってきました。
あー、雪だるまが溶けていきます。(;_;)/~~~


| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/05/2005

ぎりちちさんのりべんじ

先日こちらの日記でご紹介しました、
ぎりちちさんとおよめさん、
待望(?)の続編です。

茶の間にいらっしゃった、ぎりちちさん。

満面の(^_^)v笑みです

なにか、いいことでも!?

今日はですね、およめさんに勝ったんですよ。

りべんじを果たしました。

およめさんから、車を借りると、いつもガソリンが空で・・・(ーー;)

でも今日はですね、
車を借りる前に、ガソリンの残量をチェックしていたんです。

ですから、車を貸してほしいと言ったとき、
およめさんの顔が一瞬、「やられた」という(^_^;)だったんですよ

毎日が真剣勝負のぎりちちさんとおよめさん。
ぎりちちさん、頑張ってください <^!^>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/04/2005

風邪にはお茶がいいですよ

今年の天気はちょっとオカシイ。

4月中旬の暖かさの日もあれば、
雪が降る日もある。

2月から3月にかけて、また寒くなったような
気がします。

まわりでも風邪をひかれた方が多くて、
みなさんしんどそうです。お大事にされてください。

茶娘も風邪気味なのですが、
でも、風邪がひどくなりません。
それは、おそらく緑茶のカテキンによるものだと
思っています。

緑茶の成分、カテキンは漢字で書くと

勝て菌
です。本当です。洒落じゃありません。

ですから、一日に緑茶を20杯飲む茶娘の体は
風邪菌がはいったとしても、抗菌作用がつよいのかも
しれません。

飲んだ後の出がらしのお茶で、お茶うがいもします。

寝る前には、体温を上げるために、
緑茶(またはほうじ茶)に生姜を沢山いれて飲んでいます。

お茶に生姜!?と思われるかもしれませんが、
お薬だとおもって飲んでみてください。

小さい子供さんには、はちみつなどをいれて
苦味をおさえると飲みやすくなります。

風邪にまけずに、頑張りましょう(^_^)v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/03/2005

ひな祭り

3月3日は桃の節句、おひな祭りです。

配達させていただいた、
お客さまのYさんのお宅でも
初節句の用意がされていました。

星空と書いて、「きららちゃん」

きららちゃんのお名前は、3つ上のお姉ちゃんが命名されたそうで、
お母さんが名前を考えている間に、

きららちゃーん
きららちゃーん
と呼び始めてしまったとか。

母さま:もう、きららとしか付けるしかない。

ということで、きららちゃんのお名前は決まったそうです。

キラキラ星の歌からもしかしたらついたのかもしれませんね。


お雛人形の代わりに
お友達の手作りの、ちらし寿司をみせていただきました。

それも、雛人形の形をしていました。

すごい傑作でした。
写真がとれずに残念でした。

皆様のお宅でもお雛様は飾られましたか?

我家でも毎年、飾っているのですが、
3月3日の夜遅くに、
急いで片付けをしています。

・・・お嫁にいけるように、
お雛様にまた来年会いましょう。
とつぶやく茶娘でありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/02/2005

茶畑にて

本日ちゃむすめ①は、茶畑へ行っておりました。

標高300メートルのお山のてっぺんの茶畑。

澄みわたる青空、携帯電話は圏外(^_^;)

気持ちがいいこと~

ただいま茶畑では、
茶木の根元に敷く「敷きカヤ」の刈り取りと
それを干しあげる作業中です。

北村家のみなさんは、おのおの、
畑に分かれて作業されていました。

親二おとうさん

今日はみんなどこにおるかわからんよ
お母さん(サツ子さん)はあっちの畑の方におるごたるし、

お父さんが指さす方向に、なんとなく人影が見えるような。
点にしかみえません。

今年は風邪もひかんやったし、
畑の作業をがんばるたい。

新茶の芽はこれからひと月の間にぐんぐんと生長します。

あんた(茶娘)は腰ば悪うするけん、
畑の作業は手伝えんけど、
作業しとるところば、写真にとっとって

茶娘:はい、カッコいいとこ映しますね(^^♪

まだまだ寒い茶畑ですが、もうすぐ新芽が芽吹きます。

新芽の生長の様子など、お伝えしたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/01/2005

春はもうすぐ。

3月に入りました。
風はまだ冷たいけれど、
春の足音が聞こえてきました。

雲ひとつない青空に飛行機がとんでいました。
愛犬の花ちゃん@アイヌ犬とお散歩にいきました。

田んぼのあぜ道は、まっすぐではないし、土のやわらかいところ、
石のごろごろしたところ、いろいろな感覚がかんじられます。

やっぱり土の上はやわらかくて、歩き心地がいいのです。
犬もそれを知っているようで、
狭いあぜ道を選んで歩きます。

鼻をくんくんと草につけ、たんぽぽの綿毛を散らしながら
歩きます。

オオイヌノフグリ

という花をみたことがありますか?

小さな小さな青色の花です。ひとつひとつの花というよりも、
クローバーの花のように集まって咲いています。

今日の青空が、花に映ったような青色です。

あぜ道に、オオイヌノフグリが青いじゅうたんを敷いたように
群生していて、その花を踏まないように、
踏まないように歩きました。

ふだんは雑草と、ひとことでいってしまう草花にも
ちゃんと名前があるのです。

散歩道で見つけた草の名前を覚えたら、
もっと散歩が楽しくなるでしょう。

先週はタンポポが満開。
今日は綿毛になっていました。

毎日の自然の移り変わりをみていると、
もう春がすぐそこまで来ていることがわかります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »