« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

05/31/2005

サプライズケーキ

今日は、茶娘2号の結婚1周年記念日です。

なんとなくケーキを買ってきた茶娘1号、

わー、ありがとう!!


と、なぜか喜ぶ2号の反応に、首をかしげておりました。

今日、結婚記念日なんだよ。

・・・・・ごめんね、忘れていました。


でも、なぜかタイミングよくケーキを買ってきた茶娘1号。

このまま、プレゼントするのも、なんだか・・・とおもい、

ただのふつーのロールケーキに何か!!することを思いつきました。


サプライズケーキ。


イメージでは、クリスマスの木かぶのケーキ風。

突然思いついた足で、スーパーへ駆け込み、
いろいろと考えながら、お買い物です。

字を書く、チョコペン
竹の子のかたちのお菓子
栗のむいてあるもの

以上。

慣れない手つきで、字を書こうとするのですが、
よーくチョコペンの使用方法をみると、
チョコが溶けるように、あたためましょう。
と書いてありました。

あ、もう、ペンの先を切ってしまった!!

説明書は先に読みましょう。と反省。

下の部分をお湯につけて、湯せんしました。
結果オーライです。


結婚という字は難しいので、ごめんなさい
書ききれませんでした。
このチョコペンはかなり、手ごわいのです。

おろおろ、よろよろ
と字をかき、お皿のまわりに、竹の子のお菓子を並べ

あとは、栗!

ロールケーキの端から、ぐぐっ、っと入れ込んでみました。

強引でごめんなさい。

突然思いついたので、
繊細さにかけるデコレーションになってしまったのですが、

おめでとうの気持ちは沢山入れたので、

見た目の不恰好さはご愛嬌で・・・

と苦笑いしながらプレゼントしました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/30/2005

NYからピアニストが消えた!

それは、急な話だった。

今日。3時出発。福岡。運転。ジャズ。ピアノ。行ける?

そのような、必要最低限の情報しか与えられずに、

招待券がもったいないですよね・・・

という理由で急に、ジャズを聴きにいくことになったのです。


100 GOLD FINGERS PIANO PLAYHOUSE PART9


天下の富士通プレゼンツである。
もちろん、その関係者の方のご厚意により
ありがたく声がかかったわけである。

運転は、得意ではない。
しかし、安全運転である。

本日のパトロンご夫妻を、お迎えに上がりいざ福岡へ。
伊万里,唐津と、行き慣れた道はよいのである。

福岡都市高速・・・・はなんとなく、怖い。
ので、その手前で運転手交代。
でも、代わった運転手、母も怪しかった。

ナビは、パトロン様。

教習所の教官のごとく、的確に厳しく斜線変更、料金を用意し、

こんなんじゃ、寝れない。
ビールが飲みたい。

言葉に切れがあります。さすがに、企業戦士なだけあります。


で、なんとか着いた会場。

パトロン様よりチケットが渡される。

えーと、s席。21列の26番ね。
立派なカタログの引き替え券つきである。

招待券って、すごい。

席を見つけてまた、驚き。
1階席の真ん中の、またど真ん中。

本当にいいのでしょうか。
お隣のマダムは、正装ですよ。


ジュニア・マンス
レイ・ブライアント
ドン・フリードマン
ダド・モロニ
ベニー・グリーン
秋吉敏子
シダー・ウォルトン
ケニー・バロン
サイラス・テスナット
エリック・リード

とにかく、ジャズを知らない私でも
震えるほどに凄い演奏でした。

指先が早すぎて、見えない。

味のある、本物の音。


耳というより、脳に直接響きわたる音色は、
五感全てを解放し、
体に染みわたるジャズでした。


NYからピアニストが消えた!

っていう、キャッチフレーズに納得でした。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/29/2005

再放送・・・

28日の深夜0時

先日放送されました、情報番組の再放送がありました。


申し訳ございませんでした。

再放送の時間を、勘違いしており、
気が付いたのは29日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/28/2005

梅花うつぎ

050528-121443

小さな茶の間の庭に、梅花うつぎの花が咲きました。

名前のとおりに、梅の花の形に似た花です。

今日、ご来店のお客様にとてもお気に召していただけて、
挿し木としてもらわれていくこととなりました。

きっと大切に育てていただけるでしょう。

お客様のお庭には、山紫陽花が咲いているそうです。

みどりも美しく、
花の咲き誇るいい季節です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/27/2005

茶の間の庭には

茶の間の狭小庭・観察日記。


花の手入れをしていたら、なにやら手に、とんできましたよ。

おしりが黄色で、黒い体。

・・・・しばし思考。

蛍。

(たぶん、蛍じゃないとすれば何でしょう?)

明るい時にみる蛍というのは、なんともふしぎです。


まつりかの花に2匹。

デユランタバイオレットの木に1匹。

探したら、もっといるかもしれません。

日中は葉の裏などで、お休みだったのかも・・・

起こしちゃって、蛍さんごめんなさいね。


もしかしたら、茶の間の猫のひたほどの狭小庭で
夜には蛍がピカピカ光る姿が見られるのではないでしょうか。

あんまり会っても嬉しくない、
からずへび
かえる

などもおります。


やまもも。

の実がつきはじめました。

赤く熟す頃には、小鳥に食べられちゃうんでしょうね。

まあ、それもいいかな。

手の届くところだけ、人間も少し食べたいものです。

やまもも・・・って、かわいい名前です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/26/2005

正座でテレビ

今夜は北村のちかじお父さんと茶母がテレビに出ました。

18時55分からの情報番組だったのですが、

そわそわ。

番組の中で紹介されるのは、いちばん最後の19時45分ころ。

家族じゅうがテレビに釘付けになるなんて、

大晦日の紅白歌合戦以上かもしれません。

北村家でも緊張・・・
茶母も茶娘も緊張・・・

茶娘②のお友達から、「おかあさんがテレビにでとらしたよ」

と、即電話もあり、恥ずかしいやらうれしいやら、

皆なれないテレビにドキドキでした。


再放送もあるそうですので、期日がわかりましたら
お知らせいたします。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

05/25/2005

夜ご飯何食べる?

茶娘①、本日はお休みにつき、
同級生のKさんとお食事に行きました。

Kさんとは、中学校からずーっと、うん十年のお付き合い。

共通の友達に「この人、よくしゃべるから」

と、なんともおかしな理由で紹介されたのがご縁でした。


その、すばらしい話し方と、
明るくて、率直な言葉の選びかたに
彼女とあうと、気持ちが前向きになります。

のんびり屋の茶娘①とは、かなり性格が違いますが、
違うからこそ、彼女のよいところが光ってみえます。


今日は何を食べようか?

と相談します。

今日のお昼は何を食べた?

茶娘:玄米、味噌汁、アジのひらき、から揚げ、キムチ。
友達:カレー、フォー、サラダ、季節の果物盛り合わせ

カレーはやめようか・・・

肉。魚。中華。

友達:中華は昨日たべたー

中華消えた。

肉か魚は、どっちにする??

肉にしようかー

といって、車を走らせている間に、
今行こうとしているお店が店休日だった!!
と思い出したのです。

では、魚に。

回る寿司と、回らない寿司。

では、回る寿司にしましょうか。

2人とも、ガリが大好きなので・・・

寿司よりもガリばかり食べていました。

お腹もいっぱい、よくしゃべりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/24/2005

冷茶はいかがですか

新茶の美味しい季節です。

ふわっと香りよい新茶を飲むと、
一日のはじまりが、気持ちよくはじめられます。

ちゃむすめ家では、仏様のお茶をあげてから、
朝いちばんに飲むお茶を
じーっくり、ゆーっくり、煎れることが日課です。

丁寧にいれると、味も、気分もちがいます。
いいことがおこるような、幸せな気分になります。


日中は汗ばむほどの陽気になりました。
すぐ夏が来そうな、半そでの人も見かけます。


近くの病院へリハビリに通われている
おばあちゃま。

あー、あついわぁ

と言って、茶の間にいらっしゃいました。


もし、よろしければ冷たいお茶をお煎れしますが・・・


え?冷たいお茶ってなあに??

お茶は熱いものしか駄目だと思っていたそうです。


うわーっ、ぜんぜん、苦みがなくてまろやかね。

家でも試してみたいわ。


ということで、おばあちゃまに冷茶の作り方を
お教えいたしました。

■冷茶のつくりかた■

急須の少し多めの茶葉をいれ、
そのまま、冷水を注ぎます。(ぬるま湯、氷水でも可)

30分ほど冷蔵庫で冷やし、出来上がりです。

お茶の甘みが溶け出し、
とろっとまろやかな、冷たいお茶が楽しめます。

お湯で煎れた後の、二煎目に水を入れる方法もいいでしょう。

どうぞお試しくださいませ。


とっても簡単で、寝る前に冷蔵庫に作っておくと、
翌日の会社へ持っていくお茶にもなります。

・・・自分で作った冷茶の味は格別ですよ!と、50才のお父さん世代より
おすすめの声をいただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/23/2005

沖縄とハワイのかおり。

今日のいただきもの。

自衛隊にお勤めのお父さんの娘さん(美人、茶娘①のお友達)から、
お父さんが沖縄とハワイの寄港地にて買ってきてくれた

サーターアンダギー(黒糖、紅いも入り)
もずく(沖縄名産)
ヘーゼルナッツ、中にナッツが入ったチョコレイト。

をいただきました。


自衛隊のお父さんと私は、
行き過ぎた緑への愛情をともに讃え、
共有できる、数少ない園芸仲間。

しだれ梅の仕立て方。水苔のはりかた。
ハーブの寄せ植え、つるバラの誘因。

昼間に遊びにいったのに、
つい晩ご飯まで用意してもらってしまうほど話し込む園芸好き。

娘さんのよーこちゃんとお話したくても、
お父さんの庭につい、引き寄せられてしまいます。

みどりが美しい季節。

お父さんの庭には、どんな花が咲き誇っているのか・・・

かぼちゃの苗を持って、遊びにいきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/22/2005

アジパンダ探し。

最近欲しくなったものがあります。

アジパンダ。

※アジパンダ:某調味料メーカーからでている○の素

普段料理では全然この調味料使わないんですけど、この瓶が欲しくて。
近所のスーパーに買いに行きました。

1件目、、、ない。
2件目、、、、ない。
残念ながら置いてありません。

絶対欲しいのでお休みの日曜日、アジパンダ探しの旅へ。
近くにはないとふんで、
家から車で40分程のところにある大型スーパーへ。

スーパーの店内に入った瞬間から
ここにはアジパンダがある!というにおいが
プンプンしたのです。

ドキドキして、
いつもより2倍くらい早く歩いて調味料売り場へ。

おおーっ。
おおおーーっ。

あった、あった、あったーーー!!

夢にまで見たアジパンダ。
夢では最後のひとつを購入したのですが
現実ではまだまだいっぱいありました。

胸にアジパンダをかかえてレジへ。
288円を払い、とうとうアジパンダゲットです。

大満足な日曜日でした。

18459159_217

| | Comments (2) | TrackBack (1)

05/21/2005

26日にテレビ放送があります

95-05-20_15-14


茶畑にある茶のみ処、東屋にて撮影中の風景です。


来週の木曜日、26日の夜7時より、
NBC(長崎ローカルです)にて、
茶畑、ちかじお父さん、茶母がテレビにでます。

お天気もよく、レポーターのお姉さんもすっごい美人さんで、
収録ができました。

お時間のある方は、ぜひご覧下さいませ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

05/20/2005

新・家電がきた!

食器洗い洗浄器

エコな生活の新しい定番家電らしい。

○年間使えば、減った水道水の料金で機械が買えるらしい のです。


今日が工事の日で、付きましたが。
まだ、眺めるだけで使っていません。

どんな風なんでしょうか。
まずは説明書を正しく読みましょう。
まあ、3日はかかるでしょう。

説明書は苦手です。

はたして革命はおきるのでしょうか、

面倒くさくなって今までどうりなのか。

今後の展開が愉しみです。


まずは、説明書・・・

おそるおそる、見ながら食器を並べてみよう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

05/19/2005

茶畑。テレビにでました

長崎県内ローカルですが、
今日は、北村のお茶畑がテレビにでました。

夕方5時のできたてゴパン(KTNさん)
夕方6時半の、NHKさんの長崎のニュース。

今日はとてもいいお天気でしたので、
綺麗な茶畑の様子が映ったことでしょう。


テレビに、でとったね!

ただいま、茶葉畑の電話が鳴っています。


明日の長崎新聞には、茶母が取材されまして、
掲載予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/18/2005

すき焼き

今日はすき焼きです。

茶娘の姉が、腕をふるってくれました。

うちのおじいちゃんは、野菜の好き嫌いがとてもおおくて、
毎日のごはんの献立にも、野菜を刻んでいれたりなるべく多くの
栄養がとれるように工夫しています。

そんな野菜嫌いのおじいちゃん、毎日青汁も飲んでいます。

そして、すき焼き。

すき焼きは野菜がたっぷり取れ、やわらかく煮ているので、
食べやすいと好評です。

残さず綺麗に完食!

お姉ちゃんありがとう。

美味しくいただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/17/2005

幸せの四葉

050517-152606

お友達からいただきました、幸せの四葉のクローバーです。

株もひとまわりおおきくなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/16/2005

まつりか。満開です

050517-152411

茶の間の小さな小さな庭の「まつりか」が満開になりました。

甘くやさしい香り。

いい子をなでるように、

よう、咲いたね。がんばったね。 と声をかけます。

まつりかの前を通るひとたちは、
ゆっくりと足を止め、

優しい笑顔で花を眺められます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

05/15/2005

町内清掃

茶の間の近くには、農業用水路があります。

もうすぐ、田植えもはじまります。
その水路は、田んぼに水を送る大切な水路です。

水を流しいれるまえには、その水路のそばに住む皆で
溝のお掃除をします。

そうです、今日は町内清掃の日。

茶娘①、②、
帽子をかぶり、首には白いタオル、軍手。
箒にちりとり、ごみ袋をさげて、いざゆかん。

ご近所に住んでいても、なかなかお顔をみる機会のない
忙しいお父さんがたも参加。
女性ではなかなかできないような、背の高いところや
力作業をすすんでされます。

とても頼もしい存在です。

はたちのお嬢さんから、70代のおばあちゃままで、
みーんなで、取り組めば、ほんの1時間で見違えるような
美しい町になりました。

タバコの吸殻、空き缶のぽい捨て、・・・
草むらに投げ込みがあったり、
綺麗に咲いている花の根元に隠すように捨てられたものもありました。


「嫌だねーというよりも、拾えば気持ちもすっきりするし、よかたいね」

お隣さんのお母さんが、笑いながら言われた言葉

ひとつ拾えば、ひとつ綺麗になる。

とてもシンプルなことです。


住んでいる町を美しく、皆で声をかけながら、
笑いながら、汗を流しながら出来た町内清掃。

これからも変わらず、取り組んでいきたいと思います。

いい汗かきました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/14/2005

カレーの具を求めて

昨日より仕込んでおりました、カレーですが、
肝心なところがぬけておりました。

茶娘①、ぼんやりしておりました。

肉なし、
魚介なし、
野菜のみ。

畑の肉、大豆を投入してみましたが、
やはり野菜カレーにはかわりありません。
畑の肉カレー とは、呼べません。

ということで、
カレーの具、メイン食材を買いにいくのでありました。

肉か。魚。きのこ、いろいろ。 迷います。


冷凍海鮮コーナーで、右手に冷気をあてながら、
よさそうなものを物色中・・・

背後から・・・忍び寄る人影。

「今日のご飯とうばーん?」と声をかけられました。

ご近所さんではありません。が、知っているお顔です。

茶娘②の結婚式のカメラマンさんでした。
いつもさわやかな素敵なお兄さんです。

メイン食材はむきえびと、ホタテ
ということで、カレーはシーフードとなりました。

ご飯は、白米と玄米です。


夜は、茶娘②が牛筋肉のカレーをもってきてくれたので、
コラーゲンたっぷりのカレーもいただきました。

050515-172316

同時にふたつの味がたのしめる、
手前が牛筋肉、奥が海鮮のかれーです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/13/2005

姉妹というものについて。

茶娘1号ー姉。
茶娘2号ー妹。

姉妹というものは、
どこまで似ているのだろうか。

顔、声、好み、行動、

ひとつはっきり確信していることは、

笑いだすと、止まらない。
引き笑い。
笑い死に。

体力がないのに、気力でやってみる。
そして、つかれる。

天然ぼけ。
犬好き。
食いしん坊ばんざい。


そして、今宵は、同じように台所にたっている。

カレーを仕込む姉妹。

姉:野菜たっぷり豆カレー

妹:牛筋肉のカレー


妹のカレーには、肉が入っています!

姉のカレーには、肉が入っていません!


茶娘1号・・・肉を買ってくるのを忘れたのでありました。

いっそ、シーフードカレーに。


カレーに懲り出すと止まりません。

ルーは明日にしよう・・・

メインも明日買いに行こう・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/12/2005

麦の穂

ご近所さんから、小麦の穂をいただきました。

 飾るとかわいいわよー


早速、茶の間の玄関先に飾ってみました。

そういえば、麦の穂をこんなに近くで見たのは
はじめてかもしれません。

昆虫の触覚のように、ピンと伸びた穂先、
よーく見ると、面白い形をしています。

カサカサ・・・と風に揺れる麦の穂、

まるで高原の風が吹いているようです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/11/2005

一度たべてみたかった

茶の間の近くのお店に、

笑点でおなじみ喜久蔵師匠の「きくぞうラーメン」があります。

日曜日の夕方、あの笑点の

ちゃんちゃか、ちゃかちゃか、ちゃん、ちゃん♪

の音楽をきくと、元気がでます。

きくぞうラーメンの味については、
いろいろとすごいことを言われていますが・・・・

一度食べたいと思っていました。

歩いていける距離にある、きくぞうラーメン。

ついに!!

食べにいってみました。

・・・・・本当はどんな味なんだろう。

・・・・返品が多いって、ネタなんだろうか。


きくぞうラーメンを注文してみました。

待つ間に想像力がかきたてられます。


ついに、きました。

きくぞうラーメン。

醤油味で、ちじれ麺。
煮たまご、なると、ねぎ、チャーシュー(厚切り)


あのー、美味しいです。


きくぞうラーメンは、想像力を激しく揺さぶられます。

どうぞ、一度たべてみてみませんか?

自分の予想が、いい意味で裏切られます。

・・・笑点では、どうして美味しくないっていうのでしょう?


それとも、私の味覚が???

| | Comments (1) | TrackBack (0)

苗ば5つも植えたとよ。


朝いちばんに茶の間にいらっしゃったお客様は
ご近所のおばちゃんでした。(おばあちゃんと呼ぶと怒られるのです)



 「グリーンピースを孫が豆でっぽうで遠くに飛ばすから、
 ひらいよったら、蒔くのが遅れた・・・」
 

と、はにかむ笑顔で、
新玉ねぎ4つと、
グリーンピース(豆ご飯一回分) をくださいました。 感謝!!

今度はね、きゅうりを植えたけんね、
うち(私)はひとり暮らしやけん、本当は苗2つでよかとけど、
ご近所の皆さんに、配りたいけん5つも苗ば植えたとよ。
あんたにばっかり、特別にやいよるわけじゃなかけんね、安心しなさいね

きゅうりが出来たらもってくるけんね、
朝採りの産地直送だわね。 歩いてもってくるけんねー

茶娘: おばちゃん、美味しいとば、作ってね----
     

おばちゃんは、満面の笑顔で手を振りながら茶の間をあとにされました。

 なすびも作るって・・・いいよらしたなぁ(期待)


こういう、心のこもったいただきものは
本当にありがたいものです。

おばちゃん、卵ば持っていってよ。

物々交換も楽しいものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/10/2005

まつりか、が咲きました

050510-203959


まつりか。
別名、においばんまつり。

とてもよい香りがする、花が沢山咲く低木です。

沢山のつぼみをつけていて、
いつ咲くかー
今日咲くかー

なんて、毎日声をかけていました。

そして、今日咲きました。

2つだけですが、

これから毎日花をポンポンとポップコーンがはじけるように
咲いていくのです。

近くの病院へ通う皆さんにもとても人気があり、

満開の時期には、花の前に笑顔のおばあちゃんたちが

「よう、咲いているね」
「色がきれいね」

と沢山の声をかけて下さいます。


お花が咲き終わる頃に、剪定をするのですが、
その枝も、挿し木としてもらわれていきます。

隣の町にも、このまつりかの子供がいますし、
遠くの町の娘さんのところへも行ったそうです。

そんな花のご縁を、今年もさせていただけますように。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

05/09/2005

お待たせいたしました

新茶をご予約いただいていましたお客様、

大変お待たせいたしました。

本日、9日より新茶の発送をさせていただきました。

今年の旬の味をどうぞ、おたのしみ下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/08/2005

何の巣ができるでしょう??

茶の間の入り口。

いつも、チイチイ、ピィピィと鳥の鳴き声が聴こえます。

鳥が電線に止まっているわけでもなさそうですし、

すると、ぽとり。

となにかがおちました。


・・・・・・・ここの上かな


どうも屋根の小さな隙間に鳥が巣をつくっているようです。

つばめ?

すずめ?


声からするとすずめのようですが、
まだ姿を目撃していないのです。

どんな鳥がいるのでしょう。

大きくなって、ちゃんと巣から旅だてるのでしょうか。

ピィピィ

上を見上げては気になってしまいます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/07/2005

ねぎの花。

050510-204043

写真が横向きです。申し訳ありません。

ご近所さんから、わけていただいたネギの種

毎日の食卓にかかせません。


連休中の晴天や、大雨、
くるくると変わるお天気に、数日間収穫をしていなかったら、

あれ!?

ねぎの花が咲いていました。


花火のようで、なんともかわいらしい、ねぎぼうずです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/06/2005

芍薬が咲きました

050510-204204
 

園芸の本でみて、ひとめぼれした芍薬の花。

たてば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はゆりの花。

子供のころから、まだ見ぬ花に憧れていましたが、
植えつけから2年目にして、はじめて花を咲かせました。

中心部に桃色のふちが入ってなんとも愛らしい。
ほってりと白い花弁をひらき、風に揺れる様は本当に優雅。

芍薬のような女性になりたいものです。

凛とした葉と、しっかりした茎、そして優雅な花。

芍薬から学びたいと思います。
茶娘が花咲く日は・・・いつの日か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/05/2005

ちょっと早い母の日です

昨日、有田陶器市へ行きました。

そのときに、買おうかどうしようか迷ってしまった器。

---その器には青い馬が描かれていて、とてもかわいらしいものでした。

その青い馬(の器)夢にでてきました!

この夢は私に買ってほしいという、予知夢でしょう。


ええ、そうに違いありません。
ええ、私が使うために生まれたのです。
ええ、その器からの熱い想い。

叶えなきゃいけません。

「夢のためには、行動あるのみ。」 
本日のテーマにいたします。

体はぼちぼち調子もでてきましたが、
声も大分、出るようになりましたが、
運転ができるでしょうか?
ちょっと心配でありました。

私以上に心配症の茶母。
「私も一緒に行ってあげるから」
----実は見たいところがあって・・・・


ということで、陶器市へ再びいきました。

雨まで、降ってきましたし、お店も閉まりはじめています。

そわそわ。

なにより、馬の皿・・・があるのか心配で、早足になる茶娘①
そして、遅れる茶母。

途中ひっぱったりもしましたが、
陶器市は、2キロ、3キロ、と長ーい道を目的のお店まで
歩かなければなりません。

茶母の行きたいお店は、既に通り過ぎ・・・
やや、やる気なしモード。

「後で追いつくから。」

の一言で、アクセル入れて、早足。早足。

店の場所を軽く忘れていたので、
交番の詰め所にかけこみ、
昨日のあやふやな記憶をもとに、場所を特定。

おまわりさん、ありがとう。

歩くこと、3分。

目指すは、馬の皿。


・・・・・・・・・

やはり、私を待っていてくれました、馬の皿。

そして、タンポポのような花の皿。

そして、立体の家がついた皿。

そして、鳥の壁掛け花瓶

そして、黄色いお湯のみ。

一昨日は声が出なかったのが、
急に音量MAX、10ですから。

ひとりで、きゃーきゃー言いながら馬の皿をかかえ、
沢山いた鳥さん(花瓶)とお話し。
(皿を手にとりながら、家の子になる??とぶつぶつと言います。)


そこへ、なんと作家さんご本人登場!!


昨日、買い忘れたこの馬の皿がほしくて、
夢にでてきて、
家に帰ってからホームページで検索して、
見つかったから、小躍りして
でも売り切れだったから、オーダーしようとして、
もしかしたら、陶器市にまだ馬の皿があるかもしれないと思って・・・・


という、暴走した器愛をぶつけてみました。

作家さん、優しい笑顔で、
ははは。それはよかったですね。とうなずき。

作品どおりの良い人でした。


優しくされて、涙でましたわ。


よかったー。やはり馬が呼んでくれたのね!!


遅れていた茶母も合流、

テンション上げ上げの私をよそに、

これもいいわね。と高い皿を勧める。

・・・いいと思ったんだけどね、少し迷ったの。

でも、ここで迷っていては、
明日には陶器市終わってますから、
それこそ、お取り寄せですから。

しばし悩むこと0.5秒。

これもー

とお願いして、手提げいっぱいにご購入いたしました。


もう、ご機嫌です。


それでは、母が行きたいというお店に行きましょうか。
ということで。

----店構えから、立派です。

玉砂利のしいてある広い前庭・・・

中里太郎右衛門さんのお店です。

茶母の様子がおかしい。

* * * * * 欲しいオーラが出ています。

桐箱にのせられた、高い器を手にとっています。

落としたら、買わなきゃいけないんだよ、茶母ってば。


「母の日はこれでいいから。」


やっぱりか。
そう来たか。
いや、なんとなくそんな気がしていたの。

十四代 中里太郎うんたらかんたら、

なんてかいてある桐箱の器ですよ、お母さん。


これで、ご飯を食べたい。

それ、抹茶茶碗じゃないですか?


でもねぇ、もう店の中も買いのムードです。

親孝行だね
姉妹で3等分すれば
来年の分までってことで

------これが、プレッシャーか。


でもねー
こんな、こともあろうかと。
お財布の中には、母の日の軍資金をいれていました。

はい、親孝行ですから。
ご購入させていただきました。


しかし、母の日の贈り物に財布を空にされたので、

帰り道に食べたかった
沖縄ブルーシーアイスクリームの紅いも@280円は母のおごりです。


愉しいお買い物でした。

毎日美味しくご飯を食べてくださいね。母さま。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/04/2005

陶器市へ

茶母と、茶娘①、
有田陶器市へゆきました。

午後からは、交代して茶娘②もゆきました。


人のおおいとことは、とても苦手です。

大通りに出た途端、
人の波に浚われて、あわあわする。

すぐに地図を入手し、茶母と目的地を相談。

5分ほど歩いて、意見の相違。

そんな遠くまで私の体力では行けません。
平和のために別行動にしましょう。

茶母は、陶山神社へ向かいました。

- - - - - - - - - - - 

さて、茶娘①、自由行動のお時間です。

沢山のひと、沢山のお店、
全部まわっていては、疲れてしまいます。

シンプルで、個性的な器が好みの茶娘①、
独自の判定方法をつかい、
よさそうな器を探し歩きました。


結局、購入したのは、5品。

□白磁のゆるやかな、お湯のみ

□絵筆ではなく、コンテのようなもので柄をつけてあるごはん茶碗

□鳥の置物

□黄色い釉薬の、細くてマットな質感のお湯のみ

□鳥と花が線書きしてある、楕円の平皿


来年の陶器市までに、
じゃんじゃん使って、(割って)
いや、ちゃんと大切にもするのですけど、
使わなきゃだめですから。

食器棚に空きがでるように(笑)

美味しいごはんのための、
美味しいうつわ

皿に合う献立を考えるのも愉しいものです。


その夜のこと。
早速、器を使いました。
ご飯の味が変ります。(気分の問題??)

茶母は前日、三川内陶器市へ。
なにやら、すごいものをオークションで手に入れたようです。

茶娘②、さすがに元気です。(若いっ)
有田陶器市のあと、波佐見陶器市へ行きました。

三人三様、ご飯とお茶の時間が楽しくなる器を
見つけてきました。


茶の間で使っている器も、季節ごとに替わります。
どうぞ、お近くにこられる際は、器も楽しみにお出かけください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/03/2005

声がでませーん(涙)

茶娘①です。
すみません、声がでません・・・

風邪ではなさそうです。
急に暑くなって、体調が追いついていかなかったようです。
緑茶うがいに、大根おろし、生姜、青汁・・・
病院がお休みの連休中にこじらせては、大変です。

新芽が芽吹くころ、青葉が茂る緑の美しい季節、
人の身体も冬から春夏にかけての変化がおきているのでは
ないでしょうか???

お客様からいただいたお電話にもでることができなくて、
本当に申し訳ありませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/02/2005

八十八夜

さてさて、今年の八十八夜は今日なのです。

立春から数えて、八十八日。

3月の終わり頃までは、暖かい長崎でも雪が降ったり、
4月のなかばころには、大雨が降ったり、

やっと春到来といったところでしょうか。


しかし、今日はあいにくの雨です。

八十八夜ですが、お天気が・・・・

4月の終わりに冷え込んだこともあり、
新茶の摘み取りも畑によっては、
もう少し様子をみて見て・・・という感じなのです。


新茶をご予約いただいているお客様、
あと数日お待ちくださいませ。

摘み取り後、お茶を仕上げるまでも
丁寧に行っております。

今年の味はいかがでしょうか??

ご予約での一番人気は、新茶極(きわみ)50グラムです。

極の畑は、現在黒い覆いを被せられて、
じっくりと最後の仕上げの生育中です。

他の茶葉と比べるように、茶娘①、、地に張り付いて観察してみましたが、
色がほんのりと違うように見えました。
やわらかい色でした。


緑茶、福茶、清茶も新茶に切り替わります。
どうぞご注文の際に、「今年のできたてを」とお申し付けくださいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

05/01/2005

霧の茶畑より

050501-142124

本日の茶畑は、真っ白・・・(;O;)

昨日からの雨で、霧が深くでています。
標高300メートルの山の上は、別世界でした。


今年の八十八夜は明日なのですが、
4月末にお天気が続いたこともあり、
生育のいい茶葉から、いよいよ新茶の摘み取りがはじまりました。

茶葉の加工工場。

親二おとうさん、サツ子おかあさん、
長男誠さん、次男正紀さん、知佳さん、従業員のみなさんと
北村家総出で作業をされています。


050501-142241

←茶葉の様子を見ながら、茶葉を送る装置の前の親二おとうさん。

背中から職人のオーラでています。

今年の新茶もよかごたるよ@親二おとうさん

おいしい新茶を丁寧につくりますので、
あと数日お待ちくださいね。

@サツ子おかあさん

工場の中は、お茶の香りが漂い
うっとり・・・の茶娘①でした。


| | Comments (4) | TrackBack (1)

« April 2005 | Main | June 2005 »