« December 2006 | Main | February 2007 »

January 2007

01/23/2007

かぼちゃのスープ

Imgp0233

昨夜は、南瓜のスープを作りました。

お昼ごはんに食べようと

鍋を開けたら、かすかす・・・・


母好みの味だったらしい。


そのかすかすのスープ(笑)

とヘアポート大塚(地元の床屋さん)のおばちゃんから頂いた
小松菜で作ったパスタ。

奥にこそっと、デザートも・・・

| | Comments (0)

01/22/2007

もう、れんげ草の花が咲いているよ

愛犬と歩く散歩道を、

犬を連れずに歩く。


「あの、病院の向かいの田んぼの右側のすみっこのとこに

      れんげ草が咲いているのよ。」


母が、B4の紙いっぱいに地図を書いてくれた。


・・・・母よ、ありがとう。


口頭での説明でも充分にわかったけれど(笑

絶対に見逃さぬようにということね。

これが母の無償の愛というものであろう。



母は昨日の散歩で、そのれんげ草を発見したそうな。

Imgp0230

ここだけ、ほんの少しだけ春が来ているんだね。

風は冷たいけれど、

心はほんわか。

| | Comments (4)

01/18/2007

元気印の天然酵母パン

Imgp0219 Imgp0215 Imgp0216_1

Imgp0222 手作りのパンやさん

「マーシーキッチン」さんへパンを買いに行ってきました。

大野バス停から、車で10分ほどの場所。

佐世保駅からは30分くらいでしょうか。

ぐぐぐいっと、柚木方面へ行くのであります。

精密機械の優良メーカー九州テンさんを通り過ぎて、

田代商店という、小さなタバコやさんのところから、

左の細ーい道を入って、200メーター。

すでに学校を卒業してうんじゅうねん、

50メートル走の距離感も忘れているので、意外と距離間がわからず、

本当にここ~・・と車をゆるゆると走らせると、

田んぼの横にありました!

オシャレな外観は、茶の間の設計をしてくださった

「トモハウス」のお仕事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

笑顔のパン焼き人・高増幸子さん。

二人のかわいい娘さんのために安心できるパンを食べさせてあげたい。

そんなあったかい母の気持ちで焼き続けていたパン。

茶娘たちは、2年ほど前に出会いがあり、

それからずっとマーシーパンを食べています。

ここ、柚木元町という町にあります。

よくわからない場所に、ひっそりと、こっそりとあります。

迷って、探し当てて行って見てください。

とっても元気な高増さんの、

ずっしり重い中身のつまった天然酵母パン

美味しいですよー

しかも、パン販売日は、水木金 と、第2、第4土曜日のみ。

日替わりケーキもあるので、ケーキセット500円にも大満足でした。

| | Comments (0)

01/14/2007

佐世保港の思い出

今日は、おさななじみのかおりさんの誕生日。

幼稚園ふじ組さんからというから、長い付き合いですね。


千葉ー長崎と、遠く離れているけれど、

いつも明るく素直なかおりさんの笑顔は
アルバムを開くよりも、すぐに脳裏に浮かびます。



佐世保港の横にあった
かおりさんちの果物屋さんの前の岸壁で、

手をせいいっぱい伸ばして、
命がけで「みな」を取って塩茹でしてもらって
食べていた頃を思い出します。


もう、今は、
その海は、埋め立てられてしまったけれど、

記憶はしっかりと刻まれています。


果物やさんのお隣にある「めしや」さんの甘くて ふわふの、
親子どんぶりを半分こして、食べましたね。


今でも、急に食べたくなります。


かおりさん、誕生日おめでとう。


西の果てから、幸せを祈ります。

| | Comments (0)

01/13/2007

靴下にとうがらし

冷え性です。

手や足先が温まるのにとても時間がかかるため、

血行のよくなるマッサージや、

辛いものは苦手なのですが、

カプサイシンで体内からほかほか効果を狙い

キムチを食べてみたりしましたが、

そして、遠赤外線効果のあるあったか靴下を履いていますが、

体質改善は一日にして成らず。

しかし、今、この寒さをどうにかしたいので、

うわさにはきいていた、「唐辛子を靴に入れる」

を試してみました。

うん、な、なんだか、いいかもしれません。

眠る前に、緑茶+生姜で、風邪対策もしております。

おばあちゃんの知恵袋・

民間療法を試すのです。

小さい頃に、

なすびのへたをイボに貼って・・・・という、謎の(?_?)術をしてからと

いうもの、民間療法の研究に余念のない茶娘です。

| | Comments (2)

01/12/2007

睡魔と闘うわたし。

21時には、眠くなるというのは、

健康的なのか、

はたまた、眠りすぎなのか。

眠り姫でないことは、確か・・・・ です。


友人、Nさんからメールが届く。

予約忘れちゃったのー(Nさんは、夜遅くまでお仕事なのですね)


「花より男子の録画をお願いー」


あてにされるというのは、嬉しいものですが、


22時からのドラマということで、

眠いので、

もう、

20時50分のニュース辺りから3倍録画で
ベラ撮りしますね。


ベラ撮りというのは、もしかしてうちでしか
通用しない用語なのかもしれない。

べらっと、録画する。ということです。


嗚呼、もう少し、おきていなくては。


近頃の子供は、夜更かしができるそうな。


どういう構造をしているのやら。


眠いです・・・

| | Comments (0)

01/11/2007

べにふうき

べにふうき 新発売です。
春が近づくと、鼻がぐずぐず、目が真っ赤になる方へ。
たしか、一昨年がスギ花粉の量が多くて、
「花粉症デビュー」した方も
いらっしゃるでしょう。
大変ご苦労様です。
平成17年の新春に、
北村さんちの茶畑に、べにふうきの幼木が植えられました。
それから、2年。
生育も順調で、収穫できるようになった「べにふうき」
が、ようやくお客様に飲んでいたけるようになりました。
べにふうきって、何?
とはじめてきかれる方もいらっしゃいますよね、
詳しくは、北村茶園のHP、
または楽天サイトで「茶の間」
茶娘は、花粉症ではありませんが、
よく鼻が詰まるので、飲んでいます。
鼻の通りがすーっとしました。
飲み口も、ほんのり渋みがある味わいです。
どうぞ、お試しくださいませ。

| | Comments (0)

01/06/2007

15年ぶり。同窓会

2日の早朝から初売り、起きていたために、
もう昼過ぎには、意識朦朧。
箱根駅伝5区の山登りで、
山の神と呼ばれる順天堂大学の今井君を応援しながら
必死に年賀状を書いていた。
山の神が4人を抜き、
往路優勝をして、
満足!!
と気分上々で、うとうとと眠りについていた。
「同窓会あるよ、行かんと?」
と、いう友達Jちゃんからのメールで眠りから覚めた。
ただいま、午後3時。
・・・今からでも大丈夫とかね?
Jちゃん経由で幹事に連絡をしてもらい、
急遽・同窓会へ参加することに。
夕方はローストビーフを作ろうと思っていたんだけど・・・
と、仕込み中の肉の塊にしばし別れを告げて
ばたばたを支度をはじめた。
さて、同窓会というのは、中学のなのですが。
地元にいても、交流のある同級生は案外少ないもので、
15年ぶりに会うひともいるはず。
会場は、玉屋近くの「あらまろ」 マダムに人気という、洒落たお店
Jちゃんと、会場の近くまで歩いていった。
遠くから手をふる数名のひと
おおーい。
(0.1の視力では・・・・・見えない・・・)
Jちゃん、誰のおらすと?
3メートルほどまで近づいた頃、やっとわかった。
・・・・・はずだった、が、しかし。
出身中学は、校則が厳しく坊主とおかっぱ、ショート。
15年前は、皆、校則カットだった。
で、15年後。
くりんくりんのふわふわの髪と、
セクシィなおみ足。
まるで、エビちゃん。
・・・・・・しまった。
ワタシは、激しくアジアンな格好をしていた。
Jちゃん、みんな綺麗かね。
誰かわからんよ・・・・・お化粧も上手かね。
「おお、ひさしぶりー」
先についていた旧友と挨拶を交わす。
本当に15年ぶり。
「で、あの人は誰かね・・・」
男子は、さすがに坊主から髪がのびて、
皆そこそこ、そのまま、大人になっていた。
あの辺りの女子は誰かね。
と、隣の席の佐賀市役所勤めのK君に尋ねられたけれど、
「ワタシもわからんとさ」・・・
そんな、アノヒトは誰?
を繰り返しているうちに、卒業アルバムが回ってきた。
それでも、わからんとさ。
同じ小学校じゃなかったとさ、
同じクラスじゃなかったとさ、
私たち、ちょっと地味な方だったしね・・・・・
向かいの席の美女軍団を眺めながら、地味目の青春を過ごしてきた
こちらの席では、少し切ない気持ちになったりした。

| | Comments (6)

01/04/2007

2日早朝5時 初売りにゆく。

新年あけましておめでとうございます。
本日より、仕事はじめ致しました。
年末年始にご注文いただきましたお客様
どうもお待たせいたしました。
本日発送させていただきました。
と、いうことで、
お仕事のおやすみをいただいておりました休日中の振り返りを少々
記憶の引き出しに適当に入れておりますので、
振り返り日記も、何日がでるかは・・・・自動書記におまかせです。
2日。
私の住んでいる佐世保では、
2日の
早朝それも、深夜0時から「初売り」があります。
どう考えても、おかしい・・・・し、
『いっちょん正月も休めんたいね。』
と、商人泣かせの吉例行事。
真夜中に買いたいものって、何?
と、思うのでありますが、
0時から街で買い物をするのは、福袋目当てか、
年末に目をつけていた
「売れないで・・・・初売りに買うからぁ」というものか、
箸が転んでも楽しいんであろう学生さんや、
仲の良い友人と夜明けを楽しみたい若者ぐらいで、
・・・・・できればゆっくり眠りたい。(31歳:未婚)という、ワタクシ
箱根駅伝を7時からテレビで張り付きで見たい。
ですが、
「どうしても、ブルースカイのハンバーガーを食べたい」
という、帰省中の姉の願いもかなえるべく、
早朝4時に起床し、
姉妹孝行をいたしました。
おねえちゃん、眠いよ・・・
佐世保バーガーで有名にもなりました。
ブルースカイは、佐世保バーガー発祥の店。
ユニークな女主人さんとは、いきつけの整骨院が同じです。
シンプルな味わい、早朝5時に食べるハンバーガーは実に美味しかった。
おねえちゃん・・・・眠いね。
ちょっと、胃もたれもするね・・・・

| | Comments (2)

« December 2006 | Main | February 2007 »