« February 2007 | Main | April 2007 »

March 2007

03/30/2007

ママとまんま

アルバムの中にいる3歳の頃の私は、
丸々とした体で何かを夢中で食べている。

3歳の私のことを、家族は「あさしお」と呼んでいた。
名大関・あさしおからいただいたものである。

もちろん私には、智子という名前がついていたのだけれど、
そのあまりの食欲に、しこ名がついてしまったのだった。

「お母さん、子供さんに朝ごはんを食べさせていますか?」

それは、母が保育園で保育士に言われた言葉だ。

もちろん母は朝ごはんを私に食べさせていたが、
なぜそのようなことを言われるのかが不可解で
質問の意味を尋ねたそうである。

「いえ、お昼ご飯の時間にですね、
  自分の給食を勢いよく食べて、
  お隣の子供さんの食事も横
  から捕って食べてしまうのですよ・・・・」

 母は顔から火がでるほど恥ずかしい思いをしたそうだ。

朝ご飯もあんなに食べさせているのに。
なぜそんなに腹が減る?

怒って当然だったと思う。とにかくお腹がすいていたのだ。


「これは前世で食べられなかった記憶が
この子の食欲を旺盛にしているのだ。」


3歳の私に食欲を抑えることなど出来ず、
母はそのような理由で自分を納得させたらしい。

泣けば、何かを食べさせる。
食べさせていれば、機嫌がよい。

言葉をなかなか話さなかった私は、
「ママ」と「まんま」だけを執拗に言っていたという。


真夜中に腹を空かせた私は、
子供用の転落防止柵の鍵を外し、
2階の子供部屋から1階へと徘徊した。

母の乳ではなく、台所の冷蔵庫へと。
子供の背丈で届く冷蔵庫の扉は2つだけ。

左側の野菜室と、右側の冷凍庫。
その扉を力いっぱいにあけ、顔を突っ込み、食べられそうな
ものを食べていた。

キャベツを丸ごとかじっていたのは記憶がある。
我が家の野菜はいつもすべてが私の歯型のついたものだったとか。

おそらく冷凍庫も試したと思う。
大人になった今でも、製氷皿の氷を
丸ごとぼりぼりと食べる癖は、その頃の名残だろう。

とんカツを食べるときも付け合せのキャベツはどうし
ても千切りだと物足りず、ざく切りを頼んでしまう。
これも幼少期の食べ方によると思われる。

私の食欲に困り果てた母は、まるごと野菜の料理を考えだした。白菜1玉をまるごとざく切りにして、
豚肉といためるだけ。

それポン酢につけて食べる。
鍋いっぱいに作ってはすべて胃袋へと消えていく。

この料理は我が家の伝統の味となって、

姉・私・妹と3姉妹それぞれの 台所で作られている。


あの日、私の歯型がついたキャベツはどうなったか。
それは母も覚えてはいない。

キャベツを見るとつい・・・

丸かじりしたくなるのは、私だけだろうか。


遠い昔、青虫だったのかもしれない・・・・ 蝶になるのはいつの日か。

| | Comments (0)

03/29/2007

サーターアンダギー

「サーターアンダギーいっぱいもらったから、おすそわけするよ」

友達のYちゃんからメールが届きました。

ということで、美味しいものには目がないので、

遠慮することなくいただきに。

それにしても、

山盛りのサーターンアンダギーを見て、「お裾分け1位」に浮かんだ私って・・・

ちょっと笑えます。

Yちゃんのおじさんが、職場の方からいただいたものを、
Yちゃんがもらい、
そして私がもらい、
その半分を妹に。

きっと沖縄で作られたであろうサーターアンダギーは
どんぶらこ~どんぶらこ~

と沢山の人を旅してきたのでした。

| | Comments (0)

03/28/2007

兎に角 春は・・・

勢いよく、激しく、ぶつかった。


ダンボールを整理していて、
ああ終わったと、中腰から体を起こした瞬間。

背中が丸く曲がった状態で、

後方にある台に・・・・・激突。



痛・・・・・・・凹 


肩甲骨のくぼみに台の角がすっぽりと吸い込まれた。



夜、痛くて目が覚めて、

湿布を貼った。


整骨院へ行った。


センセイ「あー、肋骨の付け根をやっちゃったかもね」

背骨の打撲と思いきや、衝撃は突き抜けて肋骨ですか・・・






| | Comments (3)

03/22/2007

夜鳴きする愛犬

ここ1週間ほどでしょうか。

我が家の愛犬 アイヌ犬のはなこが、

夜鳴きします。

どうも、居間の電気を消して、

家族が近くにいないことが寂しい様子。

アイヌ犬の鳴き声は、かなりキーが高く(救急車の音に近い)

ご近所のご迷惑にもなってしまうので、

ひぃ・・・眠い・・・階段から落ちそう・・・・と、夜な夜なフラフラと歩いていっては、

なでたりして、寝かしております。

しつけ的には、かまいすぎないほうがいいそうなのですが、

こればっかりは、どうしたものか。

| | Comments (4)

03/16/2007

最大積載量

運転中に、前を走っているトラックが気になりました。

魚市場へ向かう、お魚を運ぶトラックのようです。

最大積載量 つめるだけ

・・・・シャレ・・・・なんですよね。

ちょっとだけ、想像してしまいました。

ギュウギュウに押し込まれたお魚、

泳げなければ生簀タイプの意味なし・・・と

不思議な表示でした。

| | Comments (0)

03/15/2007

久々に。

ここ、半月ばかり

すっかりブログを書いておりませんでした。
申し訳ございません。

飛行機が苦手な茶娘、東京帰りの飛行機が揺れまして
いまだにテンション低めで過ごしております。

東京でのこと、その間にありました展覧会のことも書きたいのですが、むむー。

そろそろ、書かないといけません。
反省 m(__)m

昨日はホワイトデーでしたね。

バレンタインの盛り上がりとはウラハラに、静かというか・・・

テンションが低い茶娘に、小学生の女の子が

ホワイトデイのお返しでいただいたという、お菓子をわけてくれました。

おお、ありがとう。

パイの実、久々に食べましたが、サクサクしてて美味しい。

| | Comments (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »