« March 2007 | Main | May 2007 »

April 2007

04/27/2007

すずめをひろう

数日前のこと。

花に水やりをしていると、

なにやら、足元に動くものが・・・・




小さなスズメ・・・・・



羽を休めているようでもなし、
みみずを捕ろうとしているようでもなし、

おそらく、巣から落ちてしまった様子。


しかも、うちの扉の前でよろよろとしている。


保護・・・・しなきゃねぇ。



前兆はそうだ、昨日だった。

同じ場所で、
今日のスズメよりも小さな雛が冷たくなっていた。

木の根元に置いた。
手を合わせた。



その場所に、今日はヨロヨロのスズメである。


保護するべ。



えっとー、社長、すみません・・・


そこでスズメを拾ってしまいました。



「何か食べさせてあげないとね」

「体を温めてあげないとね」


と、いうことで、急遽

「スズメ保護センター」と化したわが社。


同僚のRさんは、すかさず「スズメ」と検索をし

スズメの保護の方法、えさ、

などを学習している。


世の中に、スズメの保護のページがあるということも
はじめて知った。


なになに、

ドックフードをすりつぶし、きな粉とまぜて
ピンセットなどで、口の奥まで入れること。


とある。


そういえば、国内産の安全ドックフード「小犬用」
の試供品をもらっていた。

有機大豆のきな粉もある。


と、いうことで、社から自宅に一時帰宅し、

スズメのえさを確保した。


「と、いうことで、ピーちゃんと呼びます」

小さなスズメ改め、ピーちゃんと命名。


元気に体力を回復し
無事に野生に帰すまでは、あなたはピーちゃんです!


ピーちゃんははじめ、おびえた様子でありましたが、

体温高めの社長の手のひらでぽかぽかになり、

環境にも慣れてきた様子。

Rさんのすばやい学習により、えさも用意され
いよいよ餌やりです。


ピーちゃん、ほうら餌ですよ。

はい、お口あけてぇ、はい、はい。


で、社長、ピーちゃんどうしましょうか・・・・


どういう保護プログラムが適応されるのかがわからなかったので、

「市役所へ電話」

あのー。
弱ったスズメを保護しましたが、
どうしたらいいでしょうか。

もしもし子供110番的な電話であります。



答 「スズメは野生動物なので、保護してはいけません」
   「拾ったところへ、置いておいてください。親鳥が捜しているかもしれません」



1時間ほど、タオルをかけて、あたため
餌を食べたピーちゃんは
だいぶ元気になってきた感じ。

コンクリートの上に放置するのはいささか抵抗があり、

箱に入れて、親スズメに見つけてもらえるような
少し高いところに置いた。


外は小雨が降っていて、ちょっと心配した。




お、



まだ、いる。

ピィピィ口をあけている。

ピーちゃん、餌はもう、なかとよ。


しかもタオルに包まって、見えないように退却姿勢だ。


・・・・ピーちゃん、野生のスズメなんだから。

お家では、お母さんスズメが心配しよるとよ。



そして、


次にタオルの中を見たときには、


もう、ピーちゃんはいなくなっていました。


自分で飛んでいったのか、

親鳥がくわえて飛んでいったのか、


は、わかりませんが、


明るい結末になってくれたらいいと思いました。


| | Comments (4)

04/15/2007

むらさきいろを探して

今日の気分は紫色。


散歩道でみつけた、花。


神社の階段の端っこに咲いていた すみれ Imgp0357

道路脇になにげなく咲いていた あざみ

Imgp0359

白い花は、野いちごの花。

Imgp0351

 愛宕山をまっすぐに眺めて、深呼吸。

 小鳥の声が聞こえる。

 ちょっと鳴き方のぎこちないウグイスもいました。

 そんな春の日曜日です。

| | Comments (2)

04/11/2007

春の花たち

アルバム【人生のたびをゆく】に、

春の花たちをパチリと載せています。

Imgp0328

| | Comments (0)

04/06/2007

桜と茶畑

茶畑へ行く山道

運転が下手なのに、

必ず対向車にあいます。


ひぃ・・・

と思いつつ、田んぼの脇に寄せたり、

イノシシ用の電柵にビリビリするんとちゃうん?

と思いつつ、車をよけてます。


そんな道で出会った桜。

八重の枝垂れ桜。

ぽってりとした桜の花。

Imgp0323 Imgp0324

そして、なんとかたどり着いた茶畑。

Imgp0321 Imgp0319



空はうす曇で、ちょっと風が冷たい。


新芽は小さくて、とてもかわいらしい。


春がきました。

| | Comments (2)

« March 2007 | Main | May 2007 »