« September 2008 | Main | January 2009 »

October 2008

10/27/2008

秋のお散歩

食欲の秋到来。 

人間も犬もなんだか厚みが増したようなので、

心して歩きましょう。

Imgp1840

歩きましょう。歩きましょう。

Imgp1841

犬と散歩なのか

犬に散歩されているのか。

小さな体に、ひっぱられております。

Imgp1842

秋の夕暮れは、空の表情がやわらかです。

| | Comments (0)

10/22/2008

鹿と子羊の燻製

Imgp1801

ちょうど、電話ボックスのような大きさの箱

マジシャンがよく使うような大きさにもみえます。

Imgp1794

子羊・鹿イチ・鹿ニ が吊り下げられています。

そう、これは巨大な燻製の装置なのです。

Imgp1795

100度くらいらしいと温度計が言っております。

4-5時間じっくり・・・・

Imgp1816

美しい飴色のコーティングです。

しかし、余熱がひくまでしばし・・・・おあづけ状態

Imgp1823

とうとう、厳粛にお肉が切り分けられていきます。

Imgp1824

切り分けられたお肉を、手づかみで黙々と粛々と食べます。

美味しいと、また言葉をなくしてしまうのです。

| | Comments (4)

10/20/2008

焼き栗

Imgp1800

蟹に続いて、やめられない 止まらない・・・

食べることに集中しすぎて、無口になります。

秋の味覚バンザイ。

| | Comments (2)

10/18/2008

あけび

こんなに綺麗なのは、珍しいとよー

鳥がつつく前に、わが手の中にやってきた

あけび。

Imgp1783

赤紫の皮の中の白い部分をいただきます。

果肉と種が半々なので、まぁ少々食べにくいのですが、

とても甘い果物でした。

| | Comments (0)

10/15/2008

川蟹 

蟹を前に、人は言葉を失ってしまうのであります。

Imgp1787_2

よし、はじめっ!

なにかの競技か?というくらいに真剣に挑みます。

Imgp1791

お腹の尖っているほうが雄(上)・・・だったかな・・・

Imgp1788

蟹をゆでるときは、

じんわりとお風呂につかるようにゆでるのがコツ

熱湯にどぼん。といれれば、手足がもげてしまうそうな。

| | Comments (2)

10/13/2008

山羊のいる 風の杜へ

山羊がいる福岡県田川郡赤村・風の杜へ行きました。

Imgp1796

山羊の名は、ノリ子

雌山羊に角が無いと思っていたのは、勘違いでした。

20センチほどある立派な角で突かれる。

Imgp1784

突かれるのは怖いけど、なでたい・・・

Imgp1785

こんなに近くで山羊を触るのははじめてです。

Imgp1786

いい顔~

紐に繋がれているので、突かれないところで眺める。

秋の高い空の下で山羊と遊びました。

| | Comments (0)

10/05/2008

蕎麦 おぐら

市役所のちょいと先、俵町の交差点にあります。

渋い店構え

Imgp1775

店内に入ると、昭和の香りたっぷりです。

どこがどうのこうの・・・と描写を細かくできないくらいです。

テレビの画面が黄色っぽいところとかですね・・・

甘くて濃いふっくらの油揚げが美味しい

おいなりさん

Imgp1772

カラッと揚がった海老2本に大満足

Imgp1770

3種類の味を少しづつ味わえる割り子そば

Imgp1771

常連さんらしき紳士は「割り子に山掛けを2段」

という「割り子4段」という常連さん的なオーダーをされていました。

細めでさっぱりとしたお蕎麦、とても上品です。

蕎麦湯も出てきます。

駐車場は蕎麦屋さんの横の花屋さんの横にあります。

14番から17番(ぐらい)です。

【おまけ】

勇気があれば、お手洗いを借りてみましょう。

厨房への扉を開き、

本当にすみません・・・調理中にすみません。

と謝りながら奥へ奥へ行きます。

かなり勇気が必要です。

調理場を通って行く、

というところにスペシャルな感じを味わえます。

ただ、それだけなんですが。

  

| | Comments (2)

« September 2008 | Main | January 2009 »