« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

09/30/2009

満願堂の芋きん

お江戸のお菓子をおすそ分けでいただきました。

浅草、満願堂の芋きん 

006

目の前で焼いてくださるそうです・・・それはもうたまりませんね。

浅草、満願堂の芋きん いただきます!

009

真四角ですね。

(お隣に江戸っ子の方がいらして・・・ ※家の皿のつぶやき)

008

(・・・建ぺい率はいいんですか・・・ね。※家の皿のつぶやき

・・・・境界線が微妙なんですけれど・・・平屋なのは嬉しいです)

007

(・・・お江戸の方はハイカラなんですね ※家の皿のつぶやき)

ほどよい甘さにふわりとした皮 秋はさつまいもが特別美味しい季節です。 

ごちそうさまでした。

| | Comments (0)

09/29/2009

コバナセンナ 黄色い花

茶の間の庭に「コバナセンナ」の花が咲きました。

005

園芸店で小さな鉢を求めて、数年。

もう、見上げるほどになりました。

元気にすくすく大きくなりぃねーという声が聞こえたようです。

002

マメ科の植物で、秋から冬にかけて黄色い花を咲かせます。

「こいは、綺麗かねー」

と、道行く人にほめられながら、咲いています。

ただいま、咲きはじめ3分咲きです。

どうぞ茶の間の前の道を通るときには、そろーっと徐行しながら

花を見上げてくださいね。 背の高い車は気をつけてください。

001

| | Comments (0)

09/28/2009

豆を煮る

週末になると、冷蔵庫に少しづつ使いかけの野菜が残ることも・・・

カレーにするか、煮物にするか、スープにすることが多い茶娘ですが、

日曜日は豆を煮ました。

「五色豆」です。

007

お味噌汁に使った出汁用の昆布を使います。

大豆をゆでもどし、こんにゃく、にんじん、干ししいたけ、ごぼうを入れます。

ことこと、煮ます。

シャトル鍋という保温調理鍋(魔法瓶と同じような構造です)でつくると、

焦げ付かず、ゆっくりと煮物ができるすぐれものです。

月曜日の朝にたべましょう。

| | Comments (0)

09/26/2009

佐世保 レモンステーキ 門

3月3日放送TBS「ぴったんこカン★カン」で

まいう~の石塚さんと、安住アナが佐世保に来ていた。

「住民票移したいです・・・」みたいなことを石塚さんが言われたそうな。

わたくし・・・・生まれたときから住民票も本籍も選挙権も

佐世保市ですが、行った事ありませんです。

ランチならなんとか・・・と懐に相談していざゆかん!

008

ちょっと奥まった角を曲がったところにあります。

れすとらん門のレモンステーキです。

004

熱々に焼けた鉄板の上で軽やかに踊る上質な牛肉よ。

運ばれるやいなや、さっとレモンをジュっと絞ってもらえます。

002

はじめ!

カルタでも取ろうかという勢いで挑みます。

甘みを抑えた上品なソースとふわりと焼けたお肉

こ、ここにぴったんこカンカン☆風にいうと

「ライス」 を投入していいんですね。

これは洋風の猫まんまというのでしょうか。

(家庭ではありですが、お外ではしてはいけないと言われたのですが)

肉もいいけれど、このソースがたまりません。

005

ごちそうさまでした。

| | Comments (4)

09/25/2009

日本本土最西端

佐世保市小佐々町

神崎鼻公園は、日本本土の西の端っこにあります。

Imgp1839

ここから、少し坂道を登ります。

岩を降り、よじりのぼります。

Imgp1835

夕暮れを静かに待ちます。

Imgp1832_2

九十九島の夕暮れです。

| | Comments (0)

09/24/2009

仲良しバッタ

茶母が見つけました。

002

仲良しさんね~

・・・大きいのがお母さんで、小さいのが子供ね!(茶母)

・・・大きいのが雌で、小さいのが雄だったんじゃないかな(茶娘)

003

・・・ほぼ草 (茶母)

・・・ちゃんと名前がついた植物

植えているのですけれど・・・地味すぎ・・・(茶娘)

| | Comments (1)

09/21/2009

おでん (祖父の好物仕立て)

   澄んだ出汁にたゆたう具よ

   汝の名はおでん


   愛すべきあたたかい味



・・・・


などと脳内を桃色にして、おでんを仕込みます。

1日目。大根99円を買う。本当は3本ほしかった・・・ 最近お高いですね。

2日目。牛筋肉を求めてさまよう。スーパー5つはしご。

3日目。朝5時 お湯を沸かす。

    保温調理鍋に、大根に隠し包丁で切り目をいれ、
    面取りした厚切りの大根を下ゆでする。
    米のとぎ汁に、唐辛子(種をとる)を1本入れて、ゆでる

    こんにゃくを塩もみして、湯でゆでる

    その同じなべに、卵を入れてゆでる

    12分ゆでて、そのまま荒熱が取れるまで放置

    ボールに水をはり、卵とこんにゃくの塩を洗い流す

    昆布をしいた、圧力鍋に牛筋肉としょうがを入れる
    圧力鍋で調理

    昆布を鍋底にしくと、灰汁が鍋のそこにたまり、
    澄んだスープができる。

    荒熱が取れたら、灰汁を取り除きながらスープをこす

    練り物を油とおしする。

    すぼ、ちくわ、ごぼう巻き、厚揚げ(とくに厚揚げは入念に)


    下ゆでした大根を水あらい。

    昆布をじっくり1昼夜水出ししたものを、弱火でことこと。

    仕上げに鰹節を入れて、沸騰しないように仕上げる


    出汁ができたら、煮えにくいものから入れていく。

    なるべく、ぷかぷかと浮くように入れる

    鍋が2つになってしまった・・・ので、保温鍋と圧力鍋
    の2つを使う。


    ・・・・さて、仕込みはじめてから何時間たったかな。

 

   敬老の日のお祝いは、祖父が大好きな牛すじ肉がたっぷり入ったおでんです。

| | Comments (2)

09/18/2009

平戸往還 中ノ郷

散歩道

前々から気になっていたものをたどっていくことにする。

車で通ればほんの5分ほどの道ですが

細い道を歩くと、1時間以上かかります。(軽く迷っているともいいます)

この道は平戸往還 平戸のお殿様も通ったであろう道です。

まずはこの看板の前からスタートしましょう。

031

中里小学校前にあります。

| | Comments (0)

09/17/2009

夕焼けこやけ

昨日の夕日、ほぉっというほどに美しい。

033

中里中学校前のかわかみ橋 にて。

| | Comments (3)

09/15/2009

小さい秋

こんにちは、こまこです。

よく子供ですか?って聞かれますけれど、いい大人なんです。

008

小さい秋をみつけてきました。

006

蝉さん こんにちは。もう秋が始まっていますよー

026

彼岸花(白)さん こんにちは。

毎年、ご苦労さまです。 よくお彼岸の時期がわかりますね。

稲穂もいい感じです。新米の美味しさは格別です。    

024

お散歩中に、お母さんに車にのせてもらいました。

きゃっほーい。箱乗りが得意です。

016

| | Comments (0)

09/12/2009

茶の間です。

喫茶店でもなく、公民館でもない

植物が茂り、なんだか謎のおおい店(※お客様談)

それが、茶の間です。

そういうつもりはないのですが・・・もごもご・・

009_3

子供さんといっしょに綺麗なお母さんがお茶を買いにきてくださると

「ザ・保育園」になります。

茶娘は子供さんと一緒に「おー、いま電車が通ったね。あれは白バイだよ」

と盛り上がり、

茶母は、ビー玉ころがし遊びをします。

001

こまこもお散歩中に、窓の外からこんにちはー

ってすることもあります。

| | Comments (0)

09/08/2009

秋刀魚の季節です

秋の涼しい風と虫の音

雲が流れ、すーっと広がる空を見上げます。

028

秋になりました。

今年初めての秋刀魚

010

いきのいい新鮮な生さんまを用意します。

切り込みを入れるかどうかは、お好みです。

塩をふり、30分ほどなじむまで待ちます。

011

さんま丸ごと焼けますマシーン(うなぎも可)

機械のプロ仕事が光る手作り品です。

ヘビービューティなこと!

019

プロパンガス(個人所有)につないで、使います。

質問「プロパンガスって、個人でも持てるのですか?」

答「はい」

料理は化学。

そうです、美しい化学変化(調理)なのです

013

こちらは、スモークマシーン

なんでも作ってしまうその情熱がすばらしいです。

しかも折りたたみ式!

小さなジャガイモ、たまねぎも、じっくり野菜のうまみがでます。

石を敷き、チップをのせ、蓋をして焼きます。

食欲の秋の華麗なはじまりの1日でした。

食べる前にやせておくというのが、必要ですね。むむむ・・・

| | Comments (0)

09/01/2009

植樹祭のお知らせ

035

夏といえば植樹ダイエット!(というのは茶娘だけかもしれません)

いい汗かいて、気分爽快で、かつ痩せられれば素敵です。

今度の日曜日、高速道路のインターチェンジに植樹をします。

20090906b

場所は、北村茶園・茶の間のお店がある中里・相浦地区です。

前回は佐世保の真ん中での植樹祭でしたが、今回は佐々方面に繋がる

インターです。

茶母と茶娘も参加します。

当日参加もできますので、お近くのかた遠くからでもどうぞ♬

※茶娘、やせる気満々で(笑)一生懸命、木を植えます!

008

我が家の植樹(もみじ5年もの) 枝を剪定しました。

ペンギンはおなじみ陶芸家の鹿児島睦さんのものです。

| | Comments (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »