« あったかちゃんぽん | Main | 芋ほり遠足 »

11/03/2010

唐津くんち 宵やま

茶娘、はじめての唐津くんちです。

「大きいと?動くと?どがんと?」

まぁ、見てみればわかるでしょう、その素晴らしさが。

029

輝く、山車。 想像していたよりも何倍も大きいのです。

011

人のうえに乗っ取らす!

014

歴史のある山車は、一番古いもので文政2年(1819年)

1番山から14番山まで、各町内の人が総出で曳きまわされます。

「ああ、だから曳山というのですね」

いつも眼鏡でお世話になっている、

眼鏡のハシムラさんで教えていただきました。

033

眼鏡を新調しました。黒ぶちのなかに、鮮やかな緑が映える

面白い眼鏡を選びました。

検眼をとても丁寧にしてくださり、

自分の好みのもの、顔に合うもの、似合うもの、をゆっくりと

相談しながら選ぶことができます。

003

お食事の用意をされているお部屋にお邪魔させていただきました。

豊かで美しい大皿がずらりとならびます。

こ、これは、唐津焼 中里隆先生の作品ですね。

005

深い色に吸い込まれそうです。

007

はじめての器も見せて下さいました。

土ものも味わい深くて、美しい。

032

お土産までいただいてしましました。

030

唐津くんちは、3日、4日と続きます。

ぜひ、足を運んでみて下さい。

夜にある宵やま、

そして昼間にあるお旅所までの神事、町廻り 見ごたえがありますよ。

|

« あったかちゃんぽん | Main | 芋ほり遠足 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« あったかちゃんぽん | Main | 芋ほり遠足 »