« 川合一民吹きガラス展 | Main | 待降節 »

11/23/2010

木嶋先生の静かな世界 

本日の読書は、

『 木嶋先生の静かな世界 』森博嗣

私は美しい装丁の本のカバーをはずして、

その本だけの姿にして眺め、

また装丁をして本を読み始めます。

じっくりと、本と向き合って、その本の空気を感じて本の世界にはいっていきます。

『女王の百年密室』という著者の本を読んだ日、

もう読み進めていて止まらなくなり、息つくしまもなく読完しました。

そんな風に本を読んでいると、自分の小さな世界から

まったく別の本の中の世界の住人になり、ある時間ポーンと

ワープしてしまいます。

今日はどんな世界がまっているのか、

広がる空のようにどこまでも気持ちを開放して読んでいこうとおもいます。

本日は勤労感謝の日。

ということで、毎日働くみなさま、ゆっくりとお休み下さい。

今日も働くみなさまも、よい一日になりますように。

・・・・・・・

茶の間(店舗)はお休みさせていただきますが、

茶娘は茶の間の周りでうろうろと園芸をしていると思います。

紅葉も美しいですし、ご飯も美味しいですし、

秋はいいですね。

|

« 川合一民吹きガラス展 | Main | 待降節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 川合一民吹きガラス展 | Main | 待降節 »