chamusume.cocolog-nifty.com > 人生のたびをゆく

手作りチーズケーキ

9月25日  黒犬さんの飼い主さんのR子さんからいただきました。

手作りのふわっふわのチーズケーキです。


Imgp0528

優しい目をした、犬のインディ君。

わけあって、中間らしい。


みの虫

よーく見ないとわかりませんが、「みの虫さん」です。

もともとは、ユーカリの葉に住んでいたのですが、

花をいけていると、もぞりもぞりと動いて、紫のお花のところから顔を出し、食事開始。

通常、わたしたちが思っているみの虫がかなり大きいものなのだと感じるくらいの小ささ。

マッチ棒の細さで、2センチ程。


Imgp0522


デュランタバイオレット・タカラズカ というのは紫の花の名前。


花が咲く姿が、あの羽を背負って歌う大地真央の姿に見えてしまうこともあり・・・

本当にその方面の宝塚なのかは、謎。


Imgp0434

ある日の晩ごはん。

茶碗蒸し、回鍋肉、寄せ豆腐、なます、ママサラダ

ママサラダとは、もちろん、ママ作のサラダのことです。

お漬物が漬かっていそうな大きな桶に、キャベツ・人参・セロリ・玉ねぎなどを入れ
秘伝の味でマリネ風に漬け込みます。

毎回、微妙に味が違う・・・常備食です。


Imgp0432

長崎のコクラヤギャラリーにて、展覧会をいたしました。

直接見ても、「なんじゃこりぁ・・・」と言われるような絵です。

落雁のような、綿菓子のような、雰囲気です。

※10月末から11月のはじめの連休にも展覧会があります。

その目で確かめて「なんじゃこりゃぁ」と言って下さい。


Imgp0423

長崎市某所。
現在建設中の、知人Yさんのカフェ。

この白いソファーに本当に座ってもいいのでしょうか?

と自分の手のひらの汗を洋服でぬぐい、恐る恐る座って

「うわぁ、心地よい」

と身をゆだねてしまいそうになる椅子。

研ぎ澄まされたセンスと、こだわりまくった内装や家具。


開店が楽しみです。(まだ日時は決まっていないそうで)


Imgp0421

そのカフェで、ずうずうしくも「セブンスチェア」に座り、

オーナー自らが作ってくださった、珈琲フロート

とにかく、上品で澄み切った味わいに、上にのったアイスを溶かしつつ飲む。


開店したら、「あ、あの、こないだ飲ませていただいたもの・・・」

と注文したい逸品。


まだ、カフェはオープンしていませんので、あしからず。


Imgp0333

ねぎぼうず 


Imgp0332

さいた、咲いた チューリップの花が。

綺麗に横に並んで咲いています。


Imgp0331

白い藤。 ブンブンと大きな蜂が蜜を求めて飛んでいます。

ああ、綺麗~と、刺されてはかなわん。と思いつつ
眺めます。


Imgp0329

とげがないバラなのです。 きいろもっこうバラ。 ご近所さんちの塀から空にぐんぐんとつるをのばし咲いています。

植えてから3年も4年も花が咲かずに
「咲かぬなら切ってしまおうか」とお父さんが花の前で話したら、
その翌年から花が咲くようになった。 めでたし、めでたしね。
とお母さんが笑ってお話してくださいました。


Imgp0327

山吹  やまぶき色の絵の具は、本当にこの花の色からきたのでしょう。 


Imgp0108

散歩道で目があった、白いさざんかの花。

つい足をとめて、きれかねーと話かけてしまいました。


Imgp0087

はい、このような絵を描いております。

よく、どんな風に描いているのですか?と質問されることが多いのですが、

「接着芯という洋服の裏地に使われる布を切りえのように切り、布の裏に熱で溶ける接着剤があるので、それをアイロンがけの要領で、キャンバスに貼り付けていき、

何層かに分けて、微妙な凹凸をつくりながら、途中で色をつけたりします」

で、ジャンルは・・・

「さぁ、なんでしょうね、公募展に出すときには、洋画部門に出しますが」

で、なんなんですかこれは?


私の絵の前で、人は思わず画面に触れてしまったり、
もう顔がくっつくか・・・というほどに近づけたりして絵を観られます。

「なんじゃこりりゃあ・・」という風に思っていただくことが

私の何よりの幸せです。

すきかキライかではなく、
なんだかわからないけど興味があるな。

そんな絵を私は描いています。


Imgp0062

紅葉した葉っぱ。

相浦川沿いの吉岡町・中村ストアー付近にて。


Imgp0061

ストラップをずっとつけていなかったのですが、
以前、「溝に落とし、無念の取替え」を経験したので、
ずっと、悩んでいました。

と、言っていたら、2号からプレゼントされました、パンダ。
これって、本を2冊読むともらえる「Yonda?」だよね。

ふと見ると、2号の携帯にも付いていました。

こんなところで、おそろいをするとは・・・・


050722210932

まだまだ、赤く色づくまえのトマトです。

じっくりじっくり、待ちますよ。


夏。畑にて。


061019120932

大分県でいただいた、名物「かぼす」と、沖縄野菜「えーと、何だっけ・・・・名前」のさっぱりした和え物


051015201428

黄色の山吹と、紫色のランタナ。 家付きのお皿に飾りました。


050617201858

タコスライス

沖縄のお土産の「タコスライスの素」を使用。


050710193308

栗じゃが(北あかり)と、牛肉の煮込み 甘辛い味付けでほっくり。


060410194855

春になると、ご近所さんから回覧板をまわすように、
「ふき」がまわってきます。

つわぶき。と、ふきの味噌炒めを作りました。

かわいい器でしょう。小鳥がちょこりん♪ととまっています。


060513211514

5月の茶畑

新芽がぐんぐんと伸びています。


060228210442

にんじんの葉っぱと、南瓜の種のふりかけ。

材料費 0円 の節約レシピ


061031210009

パンダ茶娘。

パンダ好きな2号、人生初の着ぐるみにテンションあがってます。


051023191000

さつまいもごはん。

甘くてほくほく。

栗ごはんにも負けません。


060607161943

しもつけ

というお花。 日陰でもよく咲いて、白と桃色の二色咲き。

バス停の前に植えているので、里子として挿し木にもらわれていきます。


051206141107

お散歩2号の、愛犬こまこ。3歳。

上本山の田んぼのあぜ道で、風を感じております。


100304508_139s

上本山田んぼのあぜ道にて、収穫したつくし。

ごまあえにして食べました。

ちょっとほろ苦い、春の味。


060628163411

佐賀県の名物、ブラックモンブラン。

もう1本あたりが出てしまいました!!

もちろん、引き換えにいき、もう一本食べました。


051229121306

松浦町のバス停から、路地に入ったすぐにある

日本料理の「はやしだ」

ありがたーく、「ふぐ」をいただきました。 至福のとき。


167910644_223s

ある日のごはん。


060622165651

京坪町にある、フルール服部さんのチーズケーキ

ふわふわ。上にのったパイナップルがいいんです。

元・ユニード前にある、美味しいケーキやさんです。


051223174601

クリスマスの用意をはじめました。

福太郎の頭の上にある王冠は、美人のおねえさんからのプレゼント。


051222095943

雪がふると、寒がりなのに張り切って雪ダルマを作る茶娘です。

これは、うさぎ(のつもり)耳は、びわの葉っぱ。鼻は唐辛子です。

近所の人が、笑って見ていってくださいました。


060221160337

菜の花。

食用の小松菜の取りそこないが、花をつけたので、観賞用となりました。

蜂がぶんぶん飛んできて、甘い花のにおいをかぎにきています。


051103125119

りかちゃんパンジー  という品種。 りかちゃんとは、もちろん、「私りかちゃん」のお人形です。発色がとてもよくて、冬の花壇を鮮やかに彩ってくれます。


051031144129

ご近所のおばちゃんから「へんなかと」と呼ばれていたお花です。

ネットでしらべたところ、「ひもけいとう」という名前がわかりました。

お店にきてくださったお客様へ、種の里子としてもらわれていきました。


051029153646

ピンク色の金平糖のよう。

名前は、ひめつるそば。

こぼれ種でじゃんじゃん増えます。


051015085355

萩の花。

数年前に15センチほどの苗から育て、今、4メートルになりました。

まるで、タカラヅカの羽のように、ぱぁっとひろがって秋の空に映えます。


051228125505

お誕生日にいただいた、手作りのチーズケーキ


051224170855

クリスマスにわざわざ、福岡のケーキやさんまで買いにいった、ザッハトルテ。


1002

メープルシロップを入れて作った、茶娘定番のチーズケーキ。


122_2275

あるふゆの日の晩御飯。 おでん。れんこんのきんぴら。玄米ごはん。